仮想通貨のリスク

なぜ仮想通貨取引で破産は起こる?リスクや原因について紹介

この記事を読んでほしい人
✔ 仮想通貨取引を始めようとしている方
✔ 仮想通貨取引で破産するリスクや原因を知りたい方
✔ 仮想通貨取引のリスク管理について知りたい方

「仮想通貨取引で破産することがあるの!よく分からないな・・・」、仮想通貨取引で破産するリスクはあります。しかし、本質を理解しなければいけません。

今回は仮想通貨取引で破産が起こる理由と、リスクについてお伝えしていきます。

仮想通貨取引をしてみたいけれど、何となく不安な方はリスクについて正しく理解した上で再検討してみることが大切です。

この記事の要約
  • 仮想通貨投資は元本保証と値上がり保証がないので破産リスクが高まる
  • 仮想通貨で自己破産が認められないケースに注意
  • 仮想通貨投資は計画を立ててから始めることが大切

仮想通貨での破産はなぜ起こるのか?

仮想通貨を使用して送金や決済を行ったことで、破産することはありません。巷で言われている破産リスクは、仮想通貨を使った投資に関することです。

仮想通貨投資で破産する理由は、様々ですが1つは元本保証と値上がり保証がないからです。

当たり前ですが、投資とは必ず儲かるものではありません。それを理解しないで始めてしまうと、場合によっては破産してしまいます。

仮想通貨投資のリスク

まずは仮想通貨投資に潜むリスクについて、3種類ご紹介していきます。過度に不安視する必要はありませんが、正しくリスクに向き合うことは大切です。

  1. 投資のために借金
  2. 信用取引を利用
  3. 確定申告や税金で破産

仮想通貨投資は、100%稼げるものではありませんし、必勝法もありません。どんなにベテラン投資家でも、損失を発生させることがありますから、破産リスクを前提に考えることがリスク管理に必要な心構えです。

投資のために借金

1つ目の仮想通貨投資のリスクは、投資を始めるために資金調達を借金でまかなうパターンです。

仮想通貨投資に限らず、全ての投資に共通することですが絶対に借金してはいけません。

仮想通貨投資には、元本保証はありませんから万が一元本が減少してしまったら、生活費や貯金から返済しなくてはいけません。

そうなってしまいますと、破産リスクが大きくなりますから借金はやめましょう。

信用取引を利用

2つ目の仮想通貨投資のリスクは、信用取引のレバレッジや空売りで損失を拡大させるパターンです。

信用取引自体は、仮想通貨投資の戦略として組み入れても問題ありませんが、何も覚えず何となく始めてしまいますと、現物取引よりも大きな損失となる可能性があります。

またレバレッジ取引は、追証があるものの倍率を掛けた状態の損失によって、元本の大幅な減少は免れないでしょう。

確定申告や税金で破産

3つ目の仮想通貨投資のリスクは、取引を行った年の12月まで利益が出ていたものの、翌年に大幅な損失を発生させるパターンです。

つまり確定申告で所得税や住民税を納付しますが、納付額以上の損失を出してしまい、生活費などで補填せざるを得ないことを表しています。

破産リスクとしては、現実的なケースではありませんが可能性はあります。

仮想通貨で自己破産できるのか?

続いては仮想通貨によって大きな損失を発生させてしまい、その時に自己破産ができるかということですが、場合によるといえます。

自己破産は、投機的(ギャンブル)なケースについて難しいです。

ですから、次に紹介する注意点に当てはまる破産ケースにならないか、覚えた上で仮想通貨と自己破産について整理しましょう。

注意点は?

例えば、仮想通貨投資において借金をしたとします。そして、レバレッジ取引で何度も大きな金額で取引をしまして、損失を発生させた場合の自己破産は認められないでしょう。

つまり、借金をした上で取引をしていること、ギャンブル性の高い取引戦略をとって損失を発生させた場合は、自己破産が認められない可能性があり、注意が必要です。

仮想通貨自体に破産リスクはないが投資家の行動によってリスクが生まれる

この記事のまとめ
  • 仮想通貨投資は元本保証と値上がり保証がないので破産リスクが高まる
  • 仮想通貨で自己破産が認められないケースに注意
  • 仮想通貨投資は計画を立ててから始めることが大切

仮想通貨で送金や決済を行った場合は、直接破産に繋がる可能性は低いでしょう。しかし、仮想通貨投資には元本保証や値上がり保証がありませんから、場合によっては破産リスクが高まります。

借金を行い、レバレッジ取引を上限まで引き上げて、何度も損失を繰り返せば自己破産が必要な状態になる危険性もあるでしょう。

投資は自己資金で始めるのが当たり前ですが、計画を立ててから始めることが大切です。

初心者におすすめの取引所はBITPoint

仮想通貨取引所は国内だけで20コ以上も存在。仮想通貨投資がはじめての方、どこの取引所も同じように見えていませんか?実は取引所ごとに、手数料や扱ってる通貨の種類が違うんです。どこの取引所を選ぶかによって最終的な利益も大きく差が出てきます。


取引所の中でもbitpoint」は、ネットでも有名な有識者、フォロワー2万人の元三菱UFJ銀行員小林亮平さん、フォロワー1万人の投資家TOさんも使用しているほど人気があり、手数料安く取扱通貨も多い取引所です。



今ならなんと、取引手数料・入出金手数料無料中。これから仮想通貨投資をはじめる人、BITPoint以外の取引所に登録してしまった人は、BITPointで仮想通貨取引をはじめましょう。

手数料無料のBITPointを見てみる

仮想通貨のリスク