仮想通貨のリスク

ビットコインの換金率とは?換金方法と税金について解説!

この記事を読んでほしい人
✔ ビットコインの換金率や換金方法が気になる方
✔ ビットコイン投資を始めようとしている方
✔ ビットコインで儲けようとしている方

「ビットコインを利用するメリットって取引以外にあるのかな・・」、このようにビットコインのメリットについて疑問に感じたことがあるのではないでしょうか。

そこで今回は、ビットコインの実用性をテーマにしまして、ビットコインの換金率と換金方法、換金した際の税金についてご紹介していきます。

ビットコインを買い物に使用してみたい方は、今回の記事を参考にしてみてください。

この記事の要約

  • ビットコインの換金率は90%以上とされている
  • ビットコインは手数料を抑えることができる
  • ビットコイン取引は納税義務がある
  • 換金は直接交換よりも取引所が安心

ビットコインの換金率とは?

換金率とは、例えばドルを円に換金する際、手数料や価格変動でどれだけの金額を換金できるかという割合です。

ビットコインに当てはめますと、1BTC=100万円のレートで1BTCを換金するとします。手数料で1万円引かれた場合は、99万円を手元に残せますが100%換金できていません。この時の換金率は99%といえます。

また、ビットコインの換金率は90%以上とされており、比較的高い水準を保っています。

ビットコインを円に換金する方法

ビットコインのメリットは、換金率が高いことでもあります。取引所によっては、出金手数料が無料の場合もあり、手数料コストを抑えることも可能です。従って、換金率という観点から見ても、ビットコインを保有する魅力はあるのです。

そこでここからは、ビットコインを法定通貨円に換金する方法を、いくつかご紹介していきます。

一般的には取引所から換金するイメージですが、主に3つの方法があります。

  1. ATMや交換所
  2. 取引所
  3. 直接交換(対人)

ATMや交換所で換金

1つ目の換金方法は、ATMやビットコイン交換所を利用することです。

しかし、ビットコインATMの場合は大きな問題があります。それは、改正資金決済法によって、国内ではほとんど営業停止していることです。なぜなら、認可済み仮想通貨交換業者(取引所)以外では、仮想通貨の取引などを行ってはいけないからです。

交換所はウェブサービスですが、主に海外で運営されているため利用しにくい点がネックです。

取引所で換金

2つ目の換金方法は、取引所で換金することです。

前述でも触れていますが改正資金決済法によって、ATMによる換金が事実上不可能ですから、取引所を介して換金するのが現実的な方法です。

取引所の場合は、価格変動と出金手数料があるため、換金率は90%台となるでしょう。90%台の換金率は高いため、ビットコインを円に換金したい方にとっても利用メリットはあります。

取引所の手数料

国内取引所では、ビットコインの取引手数料が無料と設定していまして、出金手数料に料金を上乗せしていることが多いです。

出金手数料については、幅が大きく200円台から700円台まで、取引所によって異なります。しかし、数100円の出金手数料で済みますから、換金率が高いといえるでしょう。

また、1回の取引ごとの固定金額ですから、なるべくまとめて換金した方が換金率を高められます。

直接交換(対人)で換金

3つ目の換金方法は、直接交換です。直接交換は、ビットコイン及び仮想通貨黎明期に行われていた方法で、現在ではマイナーな方法といえます。

取引所は後から設立されたもので、それまではウェブ上で各個人同士が換金していました。換金率は高いですが、トラブルに見舞われるリスクも高いので初心者は特に控えた方がいいです。

また、自身で換金に関する設定を行うには、専門スキルが必要ですから実用性は低いでしょう。

換金のときの税金の考え方

国内の法律では、ビットコインの売買や換金によって納税の義務が課されています。

例えば、日本円でビットコインを購入し、一定期間後に日本円で換金した時点で値上がり益があれば申告義務が発生します。

しかし換金した時点で、損失が発生している場合や利益0ですと、利益が発生していないため申告義務はありません。

  • 換金時に値上がり益があれば「申告必要」
  • 換金時に損失や利益0なら「申告不要」

ビットコインの換金方法は取引所が基本であり手数料が上乗せされても換金率は高い

この記事のまとめ

  • ビットコインの換金率は90%以上とされている
  • ビットコインは手数料を抑えることができる
  • ビットコイン取引は納税義務がある
  • 換金は直接交換よりも取引所が安心

ビットコインの換金率をなるべく高めたい気持ちは分かります。しかし、だからといって直接交換や海外の交換所で換金して、トラブルに見舞われていては意味がありません。

国内の仮想通貨取引所では、ビットコインを含めて取引手数料は無料が多く、入出金手数料は1回ごとに数100円で済みます。

少額換金では負担が大きいですが、直接交換と比較してトラブルに見舞われない点を考慮すれば、低コストといえるのではないでしょうか。

仮想通貨のリスク
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます。

コインチェック公式サイト