仮想通貨の仕組みと歴史

仮想通貨(ビットコイン)は証券会社の窓口で申込める?

仮想通貨窓口

仮想通貨(ビットコイン)の申込はインターネットから

2018年5月現在、ビットコインは日本の証券会社や銀行窓口で購入できません。

一般的にビットコインを購入するためには、仮想通貨取引所に口座(アカウント)を開設する必要があります。

仮想通貨口座は取引所で開設

株の投資で口座を開設するのは、証券会社ですが、仮想通貨の投資で口座を開設するのが取引所です。

口座開設にはメールアドレスの登録が必要です。

パソコン、スマホどちらからでも、インターネットを使って無料で簡単に口座開設を行うことができます。

口座の開設費用や維持費用もかかりません。

ネット登録と本人確認

取引所にアカウントを作るだけであれば、一旦、本人確認は必要ありません。
※取引所に口座開設をする際には、本人確認が必須になりました。

ビットコインの購入等の取引を行うためには、仮想通貨取引所に対して本人確認資料(運転免許証等)を提出する必要があります。

本人確認資料は画像データで提出できます。

スマホやパソコンで撮影したものを提出するだけで大丈夫です。本人確認にかかる時間は、仮想通貨取引所ごとに異なりますが、数分から1・2営業日ほどかかります。

本人確認が完了したら、ようやく仮想通貨取引所でビットコインの購入ができるようになります。本人確認完了まで待ちましょう。

実際に、どんな方法でビットコインを購入できるのか

金融機関の窓口や店舗、ATMなどでビットコインを含む仮想通貨を購入できるのかを調べてみました。

1.仮想通貨(ビットコイン)のATMで両替

一般のATMではビットコインは利用できません。

ATMでビットコインを実際の通貨に替えるためには、仮想通貨両替用のATMがあり、それを利用する必要があります。

国内にはまだ多くありませんが、海外では、一部このような仮想通貨両替用のATMが徐々に普及してきているようです。

00-top

出典:http://gigazine.net/

仮想通貨両替用ATMを使えば、実際の通貨とビットコインを両替できます。

ただし、仮想通貨両替用ATMを利用するためには、モバイルウォレットが必要ですが、取引所のサイトで簡単にダウンロードして手に入れることができます。

結局、電子データとしてアプリに保存するので、あまりATMを利用するメリットはありませんが、ネットだけで買うことに抵抗がある人は試してみてはいかがでしょうか。

仮想通貨両替用ATMを使って、実際の通貨からビットコインに両替する際、ビットコインは、モバイルウォレット(スマホ)へ入金されます。

一方、ビットコインを実際の通貨へ両替する際は、モバイルウォレットを仮想通貨両替用ATMにかざす必要があります。仮想通貨両替用ATMは、紙幣のみに対応しているため、換金後のお金は紙幣で出てきます。

ビットコインATM探し

Coin ATM Rader(https://coinatmradar.com/)を参考にすると、仮想通貨両替用ATMを見つけられます。

2018年1月現在において、日本では東京、大阪、福岡などいくつかの主要都市を中心に仮想通貨両替用のATMが設置されているようです。

日本のATMメーカーにおいても、大阪のメーカーが2018年3月からビットコインを日本円に両替できるATMを販売するとの発表がありました。日本においても、徐々にビットコインを両替できるATMが広がっていくかもしれません。

もし仮想通貨を円で引き出したい場合は仮想通貨の取引所の口座で円に両替をして自分が使っている銀行口座に送金をしてください。

難しそうに聞こえますが、取引所のアプリやサイトから簡単に、日本円に両替をして送金することが可能です。

2.仮想通貨(ビットコイン)を証券会社や銀行で買う

2018年1月時点で、日本の証券会社や銀行など既存の金融機関で、仮想通貨(ビットコイン含む)を購入することはできません

ビットコインを購入するためには、オンラインの仮想通貨取引所や仮想通貨両替用ATMを使う必要があります。

3. ビットコインはどこかお店で買える?

ビットコインで直接支払いできる店は、ネット販売を中心として、実店舗でもビックカメラや飲食店などでも増えてきました。

しかし、日本において、2018年1月時点でビットコインを直接購入できる店舗はありません

一般的に、ビットコインを購入するためには、仮想通貨取引所を利用する必要があるので、さきほど紹介をしたATMを設置しているお店がありますが、お店から直接購入することはできません。

結論:仮想通貨(ビットコイン)はオンライン取引所で購入

これまで説明をしてきた通り、ビットコインなど仮想通貨は基本的にはオンラインで購入するほうが圧倒的に簡単で、選択肢も多いです。

無理にATM等を利用する必要はないので、オンライン取引所で口座開設を行い、投資をはじめてみましょう。

仮想通貨投資をはじめる手順

仮想通貨取引所を使用したビットコインの一般的な購入までの流れを説明します。

仮想通貨の口座開設手順

手順1 「仮想通貨取引所のサイトを開く」

パソコンやスマホ等で、インターネットを使ってbitflyer、coincheckなどの仮想通貨取引所が開設しているサイトを開いてください。

手順2 仮想通貨取引所の口座を開設

仮想通貨取引所のサイトを開いたら、口座(アカウント)を開設してください。

口座を開設する際、本人情報やメールアドレスの登録が必要です。facebookのアカウントがあれば、facebookアカウントを使ってメールアドレス等の登録を行うこともできます。

手順3 本人確認

仮想通貨取引所でビットコインの購入等何かしらの取引を行うためには、本人確認資料(運転免許証等)を提出する必要があります。

本人確認資料の提出は、スマホやパソコンのカメラ等で撮影し画像データで提出します。

本人確認に要する時間は、bitflyer であれば数分、coincheckであれば、1・2営業日です。本人確認が完了したときには、メールで確認結果が通知されます。

手順4 仮想通貨取引所の口座へ入金

口座開設し、本人確認まで済みました。次は、その口座へ入金をしましょう。

口座に入金しなければ、ビットコインを購入することができません。

口座への入金は、銀行からの振込、ATMやコンビニからの入金といった方法があります。入金に伴う手数料は、利用者本人が負担することになります。

手順5 ビットコインの購入

入金が済んだら、ビットコインを購入できるようになります。

仮想通貨取引所上のサイトで、ビットコインを購入しましょう。ビットコインの購入は、0.1BTC、0.001BTCといった1BTC以下の単位で少額でも行うことができます。

なんと、1000円以下から投資を行うことができます!

まず、お小遣い程度からはじめてみてはどうでしょうか。

ビットコインの購入は、「販売所」または、「取引所」

仮想通貨取引所でビットコインを購入するとしても、

画面上に「販売所購入」と「取引所購入」という2種類の方法が表示されます。

仮想通貨取引所から買う「販売所」

販売所」は、仮想通貨取引所が保有しているビットコインを購入する形式です。

購入時の手数料が高めになることがデメリットです。

市場から買う「取引所」

取引所」は、仮想通貨市場で売りに出ているビットコインを購入するものです。

取引所のほうが購入時の手数料は比較的安いです。

ビットコインの購入は取引所からがオススメ

どちらも同じビットコインには違いありませんが、「取引所購入」は市場原理が直接反映されやすく比較的割安なので、「取引所」での購入をおすすめします

 

クレジットカードでの購入には注意

FXでもよくある、信用取引(レバレッジ)を利用しない限りは借金を背負うことはありません。

仮想通貨取引所においては、クレジットカードを使って直接ビットコインを購入することもできます。クレジットカードによる購入は、簡単に行うことが可能です。

ただ、白熱しすぎて大量に購入をすると、支払いが積み重なって高額になるというケースもあります。クレジットカードでの購入は、慎重に行いましょう。(仮想通貨に限りませんが・・・)

※仮想通貨をクレジットカードで購入できる取引所が今のところなくなりました。随時情報を更新予定。

仮想通貨投資(ビットコイン)の買い時

ビットコインのはじめどき(購入時期)について説明します。

相場を見て買う

ビットコインを購入する場合は、安い時に購入すべきです。

ただ、仮想通貨には、株式投資で言うプロの投資家のような専門家がいないため、投資専門家のアドバイス情報を受け取ることができません。

そこで、仮想通貨取引所のサイトなどに仮想通貨の価格の変動図(チャート)が掲載されていますので、価格の状況を見ながら安いと思った時期、これから価格が上昇すると思った時期に購入しましょう。

1回の購入金額は少額に

1度に購入する金額は、あまり大きい金額にしない方がよいでしょう。まず数千円からはじめましょう。仮想通貨は、短期間に価格が大きく変動する可能性があります。

1か月で100万円ほど価格が変動することもあります。そのため、1度に多額の購入をしてしまうと、損失も大きくなる可能性があります。

損失を出来るだけ減らすためにも、1度に購入する金額は少額にしておきましょう。仮想通貨は、0.1BTC、0.001BTCといった単位での購入も可能であるため、少額でも購入しやすくなっています。

現在、仮想通貨の購入は窓口はありません

仮想通貨の取引所運営をする方の話では、よく「どこの窓口で購入できるのですか?」という問合せが来るとお聞きします。

ビットコインを購入する一般的な方法は、仮想通貨取引所の口座を使って行われます。仮想通貨取引所の口座開設は、無料で手軽に行うことができます。

ビットコインに興味のある方は、まず仮想通貨取引所で口座開設を行いましょう。