仮想通貨の仕組み

ビットコインの投資戦略とは?現物取引とビットコインFXで解説

この記事を読んでほしい人
✔ ビットコイン投資を始めたが、なかなか儲けられない方
✔ ビットコイン投資で儲けたいと思っている方
✔ ビットコイン投資を始めて、副業収入を得たい方

「ビットコイン取引を始めたけど、投資戦略というものが分からない」。ビットコインに投資する方でも、資産運用は未経験という方は多いのではないでしょうか。

投資戦略といっても内容は多岐に渡っていますから、なかなか難しいですよね。

そこで今回は、ビットコインの投資戦略についてお伝えしていきます。今回の記事を参考に、投資戦略を立ててみてはいかがでしょうか。

この記事の要約

  • ビットコイン投資は、まず現物取引から始めて買い時を見極めよう
  • 買い時には「価格が下落した時に買う」「経済不安を狙う」「噂の拡散に注視する」「コツコツと長期間買い続ける」といった方法がある
  • ビットコインFXでは、空売りのテクニックを憶えておくべき
  • MT4といったチャートソフトで、ビットコインFXの買い時を見極めよう

ビットコイン現物取引の投資戦略

まずは、現物取引をベースに考えてみることから始めてみましょう。

ビットコインの現物取引というと、初心者向けと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、投資戦略においても「千里の道も一歩から」。

ここで重要なのは、「買い時を見極めるための投資戦略」です。

戦略1: 価格が下落したときに買う

まずは、相場が下落した後に投資を行うことです。

  • ビットコインの価格が下落した後、上昇する時を買い時とする
  • 価格が大きく暴落した後は、底値を打った後にレンジ相場が確認できたら買い時とする

ビットコイン相場は下落した後、反発して上昇するという特徴があります。そこを狙って買うというわけですね。

しかし大きく暴落した時は、すぐに買ってしまうのは非常に危険です。かならず暴落が終わったことを確認してから買うようにしましょう。

戦略2: 経済不安前を狙う

経済の観点から買い時を見極める方法です。経済不安、すなわち

  • 戦争
  • 金融危機

といった情勢の時は価格変動が激しくなる傾向があるため、経済不安を狙って買うといういわけですね。しかし

  • 短期取引でも大きな利益が出せる可能性がある
  • 経済不安の動向を注視する必要があり、思惑が外れて大きな損失となる可能性もある

経済不安を狙う買い方は非常にリスクが大きく、プロレベルの分析能力をもってしても、一夜で破産レベルの暴落に巻き込まれてしまう危険な方法といえるでしょう。

戦略3: 噂で買う

噂など心理的な動きを分析して、投資戦略を練る方法。

ビットコインはSNSで頻繁に情報のやり取りが行われており、噂レベルの情報でも広く拡散されることがあります。

  • ビットコインのETF(上場投資信託)の噂
  • ビットコインの取引所が再開されるという噂

といった噂が拡散されると、一時的に小幅な上昇をすることがあるのです。SNSをチェックし、拡散しそうな情報を得た時に買うというわけですね。

戦略4: 長期保有をする

ビットコインの長期保有は、非常にシンプルな投資戦略といえるでしょう。

長期間保有することによって銘柄の成長、すなわち価格の上昇を待つという投資の基本は、ビットコインにもあてはまります。

しかしビットコインは株式と違って業績や商品価値といった指標がないため、長期的に安定相場で推移するという保証はありません。

戦略5: コツコツ同じ額買う(ドルコスト平均法)

ローリスクローリターンな投資戦略として、ドルコスト平均法があります。

  • 毎月同じ額を購入することで、購入単価を平均化させて利益を伸ばす
  • 価格が下落すれば購入量が大きくなり、価格が上昇すれば購入量は少なくなる
  • 購入単価を抑えつつ、効率的にビットコインの量を確保できる

大きな利益を出すことは難しいですが、積立方式ですからリスクを抑えやすいというのが最大の特徴といえるでしょう。

ビットコインFXの投資戦略

ビットコインFXは、現物取引とはまた違った投資戦略を考えなければなりません。

値動きが激しいビットコインFXでは、テクニカル分析を使ったスピーディな投資が必要となるからです。

そのため、買い時(買い戻し時)の見極めを行う際に、チャートの綿密な分析をしなければなりません。

戦略1: ショート(空売り)

空売りとはビットコインの売却から始めて、買い戻しで完了するという取引です。

つまり、ビットコインの価格が下落することで利益を得られるという仕組み。価格が上昇したら空売りし、価格が下落したら買い戻すというわけですよね。

空売りを覚えれば、上昇・下降相場どちらでも投資戦略を立てられるのですから、これはぜひ憶えておきたい方法といえるでしょう。

戦略2: MT4でテクニカル分析(ゴールデンクロス)

チャート分析ソフトのMT4を使って、ゴールデンクロスを見つける方法。

  • MT4とは、株式投資やFXなどでも活用できる、万能型のテクニカル分析ソフト
  • MT4のチャートを使って、短期移動平均線が長期移動平均線を上抜ける(ゴールデンクロス)時に買う

ゴールデンクロスは上昇相場への転換点となる可能性が大きく、買い時の指標として有名なポイントといわれています。

参考:https://mastand.com/buy/transaction/bitcoin-when-to-buy/ <買い時その2:テクニカル分析(ゴールデンクロスを見つけろ!)>

戦略3: 一気に買わずにコツコツ投資

ビットコインをコツコツ購入するというのも、立派な投資戦略です。

コツコツと1週間に1回、可能な範囲でビットコインを購入するとしましょう。1回の購入額は少なく利益幅も小さいですが、長期間購入し続ければ、大きな資産を構築できますよね。

投資信託の投資戦略と同じであり、初心者の方でも取り組みやすい方法といえます。

まとめ

この記事のまとめ

  • ビットコイン投資は、まず現物取引から始めて買い時を見極めよう
  • 買い時には「価格が下落した時に買う」「経済不安を狙う」「噂の拡散に注視する」「コツコツと長期間買い続ける」といった方法がある
  • ビットコインFXでは、空売りのテクニックを憶えておくべき
  • MT4といったチャートソフトで、ビットコインFXの買い時を見極めよう

投資戦略を立てた上で、ビットコイン投資を行うことはとても重要です。何も考えずに購入しても、損失を出すだけという可能性が高いですからね。

最初のうちは、立てた投資戦略が失敗するかもしれません。しかし失敗の原因を探って対処法を見極めることで、確実に成功する確率を高めていくことができるのです。

自分なりの投信戦略を立て、失敗から学んでビットコインの投資戦略の精度を高めていきましょう。

初心者におすすめの取引所はbitbank

仮想通貨取引所は国内だけで20コ以上も存在。仮想通貨投資がはじめての方、どこの取引所も同じように見えていませんか?実は取引所ごとに、手数料や扱ってる通貨の種類が違うので、取引所によって最終的な利益も大きく差が出てきます。


取引所の中でもbitbank」はネットでも有名な有識者、与沢翼さん、イケダハヤトさんも使用しているほど人気があり、手数料安く取扱通貨も多い取引所です。



今ならなんと、手数料ゼロキャンペーン実施中。これから仮想通貨投資をはじめる人、bitbank以外の取引所に登録してしまった人は、bitbankで仮想通貨取引をはじめましょう。

手数料無料のbitbankを見てみる

仮想通貨の仕組み