仮想通貨の今後

ビットコインキャッシュの年末価格は?2018年末と過去の動向を確認

ビットコインキャッシュ

この記事を読んでほしい人
✔ ビットコインキャッシュの過去の動向を知りたい方
✔ ビットコインキャッシュの年末の値動き予想を知りたい方
✔ ビットコインキャッシュを買うか迷っている方

これまで、仮想通貨市場は年末に大きく動いてきました。特に昨年末の盛り上がりはすさまじく多くの人に注目されました。

ビットコインキャッシュとはビットコインから生まれたアルトコインであり、実用性、投資の面の両方から見ても非常に優れている通貨です。

ビットコインキャッシュ とは?

2017年8月に誕生した比較的新しい通貨であるビットコインキャッシュも、昨年末には価格の高騰が見られました。

それでは、今年の年末にはビットコインキャッシュはどのような値動きを見せるのでしょうか。過去の動向を分析し、価格予想をすることで、実際「買い」なのかどうか?を検証していきます。

この記事の要約

  • 2017年末のビットコインキャッシュ価格上昇は全米最大の取引所コインベースへの上場が要因
  • 2018年末のビットコインキャッシュ価格は30~40万円まで上昇するとの予想
  • ハードフォークで一時的に下落している今が買い時
  • ビットコインキャッシュを年末に向けて買うなら「BITpoint(ビットポイント)」

ビットコインキャッシュ2017年末の価格上昇

ビットコインキャッシュは2017年末、12月に50万を超えました。他の仮想通貨も大きな価格上昇を見せ、1日40%もの値上がりも珍しくありませんでした。

12月には全米最大の取引所であるコインベースがビットコインキャッシュの取り扱いを開始する、bitcoin.comの最高責任者が手持ちのBTCをすべてビットコインキャッシュに替えると発言するなどのニュースが報道されました。

ビットコインキャッシュはいくらくらい上昇したか

ビットコインキャッシュが2017年8月に約2万円で取引が開始されたことを考慮すると、年末には最大で約25倍になりました。 

昨年末のビットコインの高騰が最大約20倍であったため、フォーク元であるビットコインよりも上昇が大きかったことがわかります。

ビットコインキャッシュの当時の上昇要因は?

12月20日に全米最大の仮想通貨取引所であるコインベースがビットコインキャッシュの取り扱いを開始したことです。

これにより、新しい通貨で取引量の少なかったビットコインキャッシュをより多くの人が取引できるようになりました。

また、「ビットコインの神」とも呼ばれるbitcoin.comの最高責任者、ロジャー・バーのビットコインキャッシュを支持する発言もあり、一躍知名度が上がり注目を集めました。

2018年始のビットコインキャッシュの価格下落

年始にかけて、多くの仮想通貨が価格を下げました。ビットコインキャッシュも1月に大きく下落し、それからも徐々に価格は下がっていったようです。

ビットコインキャッシュはいくらくらい下落したか

一月中には10万円台まで急落し、その後は10万円前後の幅でゆるやかに下落していきました。現在は発行価格とほぼ同じ約2万円となっています。

ビットコインキャッシュの下落要因

金融庁の規制強化、仮想通貨取引所コインチェックから仮想通貨NEMが不正流出したことで仮想通貨全体が急落したことが要因です。

2018年末のビットコインキャッシュ価格予想

2018年11月16日、ハードフォークによりビットコインキャッシュは分裂し、新通貨ビットコインSVが誕生しました。

この二つの通貨は現在対立している不安定な状況にあるため、ビットコインキャッシュは一時的に大きく下落しています。

しかし逆にいえば、年末にかけての今が買うチャンスともいえます。ビットコインキャッシュはビットコインよりもセキュリティやブロックサイズなどにおいて優れた面を持ち、コンビニ決済が検討されているなど将来性も十分にあるのです。

ビットコインキャッシュ価格予想①:「28万円」

アイルランドのフィンテック企業SeedUpsのCSOとして有名なSamson Williams氏は、2018年末にかけて28万円まで上がると予想しています。

ビットコインキャッシュ価格予想②:「39万円」

ブロックチェーンを手がけるWishKnishのCEOであるAlisa Gusは、2018年年末の価格を現在から約20倍の39万円と予想しています。

ビットコインキャッシュ価格予想③:「5万円」

経済予測機関であるEFAは2018年末の価格を5万円と予想していますが、長期的には上昇し、2020年末には32万円まで上がるという見解です。

このように、ビットコインキャッシュに多くの著名人やサイトがその本質的価値を認めているのは確かです。

現在の二通貨対立の問題が解決されれば、本来の価値が評価され価格は上昇します。これは大きな利益をあげるチャンスです。

現在の約2万円で買えば、15~20倍の価格上昇が見込めるという点でビットコインキャッシュは「買い」だと言えるでしょう。

ビットコインキャッシュの年末での上昇を期待して

この記事のまとめ
  • 2017年末のビットコインキャッシュ価格上昇は全米最大の取引所コインベースへの上場が要因
  • 2018年末のビットコインキャッシュ価格は30~40万円まで上昇するとの予想
  • ハードフォークで一時的に下落している今が買い時

年末の価格上昇を期待して、とりあえずビットコインキャッシュを買っておきたい方はここから「BITpoint(ビットポイント)」で口座開設しましょう。(手数料無料かつ主要アルトコインを含む5通貨を扱う、オールラウンダー型の取引所です。)

初心者におすすめの取引所はbitpoint

仮想通貨取引所は国内だけで20コ以上も存在。仮想通貨投資がはじめての方、どこの取引所も同じように見えていませんか?実は取引所ごとに、手数料や扱ってる通貨の種類が違うんです。どこの取引所を選ぶかによって最終的な利益も大きく差が出てきます。


取引所の中でもbitpoint」は、ネットでも有名な有識者、フォロワー2万人の元三菱UFJ銀行員小林亮平さん、フォロワー1万人の投資家TOさんも使用しているほど人気があり、手数料安く取扱通貨も多い取引所です。



今ならなんと、取引手数料・入出金手数料無料中。これから仮想通貨投資をはじめる人、bitpoint以外の取引所に登録してしまった人は、bitpointで仮想通貨取引をはじめましょう。

手数料無料のbitpointを見てみる

仮想通貨の今後