仮想通貨の今後

ビットコインATMは今も日本にはあるのか?またその特徴や今後の普及は?

この記事を読んでほしい人
✔ ビットコインATMについて知りたい方
✔ ビットコインATMの場所が知りたい方
✔ 今後ビットコインATMが普及するかどうか気になる方

ビットコインは様々な形で取得することができるのをご存知でしょうか。

ビットコインATMもその一つの形です。日本でもいくつかのビットコインATMが設置され大きな話題となりました。

現在、ビットコインATMは存在するのか、また今後ATMは普及するのかをまとめました。

この記事の要約
  • ビットコインATMは日本でほとんど廃止された
  • 北アメリカやヨーロッパで普及が進んでいる
  • 日本では普及にはまだしばらく時間がかかる

ビットコインATMとは

文字通り姿形は銀行のATMと似たような機器です。

使い方はお金を下ろすのではなく、ビットコインを購入することができ、その逆に持っているビットコインを売却し現金を引き出すことができます。

ビットコインATMは日本を含め世界各地に存在します。
アメリカではすでに2640カ所に設置されています。

ウォレットのビットコインと現金を売買できる

ATMなので現金が引き出せることが最大の特徴です。その場でやり取りを行うためにはモバイルウォレットが必要です。

  1. ビットコインをATMら購入する場合は、まず本人確認を行います、SMSメールや指紋認証です。
  2. 自分のウォレットのビットコインアドレス(QRコード)をかざします。
  3. 現金を入れます。
  4. 自分のウォレットにビットコインが送付されたことを確認しましょう。

ビットコインを売却して現金を引き出す方法は、

  1. 個人認証を行います。
  2. 引き出したい現金の額を入力します。
  3. ATMが表示したアドレス(QRコード)を読み取り、モバイルウォレットに表示された額のビットコインを送金します。
  4. ATMから現金が引き出されます。

このようにしてとても簡単にビットコインを現金に変えて、その場で引き出すことが可能です。

ビットコインATMはほとんど廃止

日本の主に東京都内にビットコインATMがありましたが、現在はサービスを停止しているところがほとんどのようです。

ビットコインATMのサービスを行なっていた関連会社や店舗サイトにもそのページは削除されています。

資金決済法(仮想通貨交換業登録)の関係

なぜビットコインATMが利用できなくなったのかというと、法改正により金融庁で仮想通貨を取り扱いできるのは「仮想通貨交換業者」だけとルールが作られ、登録を持たない取引所も「みなし業者」として登録作業を進めています。

ビットコインATMは仮想通貨の取引になるので、それまでビットコインATMを扱っていた会社はそのサービスを行うことができなくなりました。

過去にビットコインATMが東京、大阪、名古屋などにあった

法改正される前は外国人が多い東京都内の六本木や中野に集中していました。

また、大阪、三重、京都、鹿児島などにも設置されていました。

過去設置されていた店舗

過去に設置されていた場所としては、ニチガス本社、中野ブロードウェイ内、銀材にあるこワーキングカフェ内にもありました。

今後ビットコインATMは普及するのか?

この記事のまとめ
  • ビットコインATMは日本でほとんど廃止された
  • 北アメリカやヨーロッパで普及が進んでいる
  • 日本では普及にはまだしばらく時間がかかる

ビットコインATMは2018年8月現在3,600台を超えています。2017年初めは約1,000台ほどだったので1日約6台のペースで設置されていることになります。
「CoinATMRadar」のサイトによると、北アメリカやヨーロッパで普及が進んでいるようです。

日本には福岡2台、岡山1台、東京6台、広島1台、大阪1台となっています。
しかし設置はされていてもサービスが停止している可能性はあります。日本ではビットコインは投機目的であったり、もしくは「怪しいし、不安」と感じている人も少なくありません。

法定通貨に信用ができないアフリカなどの地域では急速に普及しています。

そもそも日本では自国のお金の価値が揺らぐという考え方がないので、ビットコインの普及にはまだしばらく時間がかかるでしょう。

初心者におすすめの取引所はbitpoint

仮想通貨取引所は国内だけで20コ以上も存在。仮想通貨投資がはじめての方、どこの取引所も同じように見えていませんか?実は取引所ごとに、手数料や扱ってる通貨の種類が違うんです。どこの取引所を選ぶかによって最終的な利益も大きく差が出てきます。


取引所の中でもbitpoint」は、ネットでも有名な有識者、フォロワー2万人の元三菱UFJ銀行員小林亮平さん、フォロワー1万人の投資家TOさんも使用しているほど人気があり、手数料安く取扱通貨も多い取引所です。



今ならなんと、取引手数料・入出金手数料無料中。これから仮想通貨投資をはじめる人、bitpoint以外の取引所に登録してしまった人は、bitpointで仮想通貨取引をはじめましょう。

手数料無料のbitpointを見てみる

仮想通貨の今後