仮想通貨比較

イーサリアムの評判とは?特徴や価格予想についても解説

この記事を読んでほしい人
✔ イーサリアムの取引を始めようと思っている方
✔ イーサリアムの評判を知りたいという方
✔ イーサリアムの価格がこれからどうなるのか知りたいという方

「イーサリアム取引を始めたいけど、価格が上がらない……」、仮想通貨投資に興味のある方は、仮想通貨バブルと呼ばれる2017年の相場をイメージする方もいるかもしれません。

2018年以降、イーサリアムの価格は下落を続けていますが、イーサリアムの実用的な価値などが評価されていますから、これから価格が上昇する可能性は大いにあります。

そこで今回は、イーサリアムの特徴や評判、将来性や価格予想についてご紹介していきましょう。

この記事の要約

  • イーサリアムで評価されている特徴として「スマートコントラクト」「PoS(移行予定)」「Dapps」がある
  • イーサリアムは「多くの企業と提携」「実用性がある」「アップデート」といった面で将来性を期待されている
  • イーサリアムは今後、価格が上昇すると予想されている
  • イーサリアムを取引するなら、手数料が安く取引ツールが使いやすい「BITPoint」がおすすめ

イーサリアムとは?

イーサリアムは仮想通貨のなかでも黎明期に開発・発行されたもので、企業ではなく「Ethereum Foundation」と呼ばれる団体が開発・アップデートなどを行なっています。

名称 イーサリアム
通貨単位 ETH
発行日 2014年12月
取引承認時間(目安) 約15秒
発行上限枚数 なし(変更の可能性はある)
取引承認方式 PoW(最終アップデートでPoSへ移行予定)
開発元 Ethereum Foundation
その他特徴 スマートコントラクト機能など

また、取引承認方式はビットコインと同じPoWですが、最終アップデート(セレニティ)でPoSへ移行予定となっている点にも注目です。

イーサリアムで評価されている特徴

イーサリアムのおもな特徴は、下記のとおり。

  • スマートコントラクト機能
  • PoS(移行予定)
  • DAppsを活用した新しいシステム

どれもソフトウェアやシステム管理に関連する内容であり、決済用通貨ではなくシステム系通貨という特徴をあらわしています。

特徴1:スマートコントラクト機能を実装している

スマートコントラクト機能は、ビットコインなど他の仮想通貨には実装されていない、イーサリアムならではのシステム。契約情報などを自動で記録・管理することで、

  • 従来:製作者→広告関係の企業→消費者(仲介業者を通す必要がある)
  • スマートコントラクト:製作者→消費者(販売や管理を自動で行なってくれる)

といったように、これまで仲介業者が行なってきた販売・管理を、スマートコントラクトがすべて自動で行なってくれるようになるのです。

特徴2:PoSシステムに移行予定

イーサリアムの取引承認方式はビットコインと同じPoWですが、最終アップデートのセレニティでPoSへ移行することが決まっています。

  • プルーフオブステークの略称
  • PoWの課題であった、端末の処理や消費電力の負担などを抑えられる

PoSへ移行すると、取引端末の処理機能ではなくイーサリアムの保有量と保有期間によって、新たに発行されたイーサリアムを受取ることができるようになるのです。

端末の性能を気にせずイーサリアムのマイニングが可能となるので、とくにマイナー(マイニングを行う人)にとっては大きな恩恵となるでしょう。

特徴3:Dappsのベースとなっている

Dappsとは「分散型アプリケーション」の略称で、ブロックチェーン技術を活用して開発されたアプリケーションのこと。

スマホ向けゲームアプリでも、Dappsを使って中央管理不要でシステム管理を行っているものがあります。

スマートコントラクトと同様に、さまざまな分野で応用できる可能性を持っているため、イーサリアムの将来性を高める要因ともなっているのです。

イーサリアムが期待される将来性

イーサリアムの将来性が期待できる要素について、いくつかご紹介していきましょう。

将来性1:多くの企業などと提携している

イーサリアムはビジネスシーンで使用するソフトウェアやゲームアプリなど、さまざまな場面で活用できるシステムを持っているため、多くの企業などが導入しています。

  • Microsoft
  • JPモルガン
  • トヨタ
  • NTTデータ
  • MUFGグループ

といった企業もイーサリアムと提携しており、これら信頼性の高い企業との提携は、イーサリアムの価値を高める大きな要素となっているのです。

将来性2:実用性のある通貨

イーサリアムはもともと決済用通貨ではなく、さまざまなアプリケーションのプラットフォームとして機能するよう開発されています。

これを利用して、すでに不動産関係の契約管理システムやゲームアプリなどが開発・リリース。

今後も企業などがソフトウェアの開発基盤として、イーサリアムを活用することが考えられるため、イーサリアムの価値が高まると予想されているのです。

将来性3:アップデート 

イーサリアムは4段階に分けてアップデートを実施しており、2019年4月時点ですでに3段階目まで完了。あとは最終アップデート「セレニティ」を残すのみとなっています。

セレニティでも多くの改善や修正が予定されていますが、中でもPoSへの移行がもっとも注目されているところでしょう。

PoSへ移行すればマイニングしやすくなるだけでなく、送金・取引承認を更にスピーディに処理できるため、イーサリアムの需要が高まる可能性があるのです。

ザイフ(Zaif)
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムネムモナコインビットコインキャッシュ
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐☆
(-0.05%~0.3%)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐☆☆
(5.19%)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐☆

イーサリアムの評判

イーサリアムの評判を、ブログやツイッターからいくつかご紹介しましょう。

評判紹介1:堀江貴文氏

実業家としても有名な堀江貴文さんは仮想通貨ブームが起きる前からイーサリアムを評価しており、とくにスマートコントラクト機能や運用方針についてブログで記述しています。

また、過去にイーサリアムを購入していた時期もあり、ビジネスの第一線で活躍している同氏が評価しているというのは注目ポイントですね。

評判紹介2:ビッグストーン氏

仮想通貨のインフルエンサーとしても有名なビッグストーン氏は「イーサリアムの時価総額は将来的にビットコインを抜いて1位になるのではないか」と予想しています。

イーサリアムは時価総額2位ではありますが、ビットコインとはまだ1桁の差があるという状況。

しかしスマートコントラクトが画期的で実用性あるなど、今後ビットコインを超える大きな需要が出てくる可能性もあるかもしれません。

コインチェック(Coincheck)
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムイーサリアムクラシックリップルライトコインビットコインキャッシュリスクファクトムネム
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐⭐☆
(少し高い)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐⭐

イーサリアムの価格はどう変化していくのか?

イーサリアムの価格は2019年4月に入り、これまでの下落・横ばい傾向から緩やかな上昇基調へと変化しつつあります。

最終アップデートや実用性に関する新たな情報・アプリのリリースなどから堅調に推移し、長期的に上昇すると予想されているのです。

2019年の価格予想

2019年のイーサリアムは、4月時点で緩やかな上昇基調へとトレンド転換しているとみられており、今後もそのまま上昇していくと予想されています。

4月24日の時点で、1ETH=18900円。5月から6月には2万円を突破するともいわれているので、今こそ買い時なのかもしれません。

著名な方達もイーサリアムの価格予想をしていますので、いくつかご紹介していきましょう。

価格予想1:ヴィタリック・ブテリン氏

イーサリアムの開発者でもあるヴィタリック・ブテリン氏は、最終アップデート後に価格上昇するという発言を残しています。

最終アップデートの時期は未定ですが、早ければ2019年後半から末頃に行われる可能性があるため、その頃に大きな価格上昇があるかもしれませんね。

価格予想2:ジョゼフ・ラッキンスキー氏

ロイター社の技術者としても著名なジョゼフ・ラッキンスキー氏は、2019年末頃までに約13万円まで価格上昇すると予想しています。

彼はイーサリアムのアルゴリズムや実用的な価値などを評価しており、他の仮想通貨よりも価値があるとも発言。

ふたたびイーサリアムの価格が10万円を突破する可能性も、あるかもしれません。

ビットバンク(bitbank)
取扱仮想通貨 ビットコインリップルイーサリアムモナコインビットコインキャッシュライトコイン
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐⭐☆
(ほぼなし)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐☆

イーサリアムを購入できる取引所

イーサリアムは、おもに下記の仮想通貨取引所で購入することができます。

  • BITPoint
  • GMOコイン
  • DMM Bitcoin
  • bitbank
  • bitFlyer
GMOコイン
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムリップルライトコインビットコインキャッシュ
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐☆
(無料)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐☆☆
(1200円前後)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐☆

イーサリアムを購入するのにおすすめの取引所

イーサリアムを購入可能な仮想通貨取引所のなかでも、とくにBITPointは手数料コストや取引ツールといった面で、初心者の方にも使いやすいというメリットがあります。

BITPoint

BITPointは手数料無料の項目が多く、取引ツールも初心者から上級者まで使いやすいツールが用意されています。

  • 口座開設手数料、取引手数料、仮想通貨送受金手数料などが無料
  • 入金手数料も即時入金サービスなら振込手数料がかからない
  • 取引ツール「Meta Trader4」を利用可能

イーサリアム取引がはじめてという方は、まずはBITPointで口座開設・現物取引を始めてみてはいかがでしょうか。

ビットポイント(BITPoint)
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムリップルライトコインビットコインキャッシュ
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(少しあり)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐⭐

イーサリアムの評判はおおむね良好で相場も上昇し始めている

この記事のまとめ

  • イーサリアムで評価されている特徴として「スマートコントラクト」「PoS(移行予定)」「Dapps」がある
  • イーサリアムは「多くの企業と提携」「実用性がある」「アップデート」といった面で将来性を期待されている
  • イーサリアムは今後、価格が上昇すると予想されている
  • イーサリアムを取引するなら、手数料が安く取引ツールが使いやすい「BITPoint」がおすすめ

さて、イーサリアムの特徴や評判、将来性や価格予想についてお伝えしてきました。

イーサリアムは実用性のある通貨として評価されており、スマートコントラクトを活用した契約・管理システムといった面で、今後も需要が拡大することが考えられます。

これからイーサリアム取引を始めるという方は、チャートだけでなくイーサリアムの評判から将来性を見極めて、売買タイミングを探ってみてはいかがでしょうか。

仮想通貨比較
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます。

コインチェック公式サイト