仮想通貨比較

仮想通貨の種類別「最も安く買えるのはここだ!」取引所6社を比較してみた。

仮想通貨取引所の取扱通貨一覧

現物取引のみで、できるだけ安く仮想通貨を買いたい方に捧ぐ

「結局どこで仮想通貨を買うのが安いの?」

と思っている方も多いでしょう。

 

私もその一人で、色々と仮想通貨取引所の比較サイトを見ていても、イマイチわかりづらいのです。

情報が多すぎてわかりづらいので、レバレッジ取引や取引手数料のことなどを考えずに、

シンプルに

  • 『現物取引で買う』
  • 『販売所でなく取引所(板)で買う』

ことだけに焦点を当てて調べてみました。

調査をしてみたところ、ひとつの結論が出ました。

それは、

「仮想通貨ごとに、最も安く買える仮想通貨取引所が異なる」

ということです。

※なぜ現物取引で取引所で購入するほうがいいのか、について理解している人はこの下の項目は読み飛ばしてください。

 

なぜ『現物取引』なのか?

現物取引と相対する取引方法は、信用取引や証拠金取引です。

ビットコインFXと呼ばれる取引です。証拠金と呼ばれる一定の担保を差し入れます。

すると、持っている金額の5-25倍の金額の投資をすることができます。

 

ただ、

損失額が大きくなりすぎたり、借金をする恐れがあったりします。

 

この記事は初心者やリスクを追いすぎずに投資をしたい方向けです。

ここでは一般的な投資方法、『現物取引』を前提に調査をしています。

 

証拠金取引やビットコインFXについて詳しく知りたい方はこちら
>>基礎から学ぶビットコインFX。レバレッジでハイリターン

 

なぜ『販売所』ではなくて、『取引所』なのか?

既にご存知の方も多いかと思いますが、

仮想通貨取引所の中には「取引所」と「販売所」の2つの形態があります。

  • 決められた販売価格で購入するのが「販売所」
  • ユーザー同士で売買をして、自分で決めた値段で購入するのが「取引所」

です。

つまり、

取引所(を運営する会社のサイト)の中に、

『販売所(相対取引、割高)』『取引所(市場取引、適正価格)』

の2つが存在するわけです。

一般に、

仮想通貨は、取引所(市場取引、適正価格)で買う方が安くなります。

 

取引所と販売所の違いやメリット・デメリットについてはこちら
>>【取引所と販売所を理解】ビットコインを買うときにどちらで買えばいいの?

 

主要な仮想通貨取引所6社を比較してみました

仮想通貨投資をやりたい、あるいは既にやっているけど、レバレッジ取引(FXなど)には手を出したくない。

現物取引のみでやりたい。

 

そして、決まった銘柄を少しでも安く買いたいので、

「販売所」ではなく「取引所(板)」で買いたい。

 

そのように考えている方に向けて、

今回は、主要な6つの仮想通貨取引所における、「取扱銘柄(現物)」と「それぞれ販売所のみなのか、取引所のみなのか、それとも両方なのか」を表にまとめました。

※取引所:

  • bitFlyer
  • Zaif
  • DMM Bitcoin
  • GMOコイン
  • QUOINEX
  • bitbank

すると、このような結果になりました。

仮想通貨取引所の取扱通貨一覧

c: mastand運営作成

仮想通貨の取引所毎に異なる取扱い通貨

が取引所でも、販売所でも購入できる仮想通貨
が取引所でのみ購入ができる仮想通貨
が販売所でのみ購入ができる仮想通貨

例えばビットフライヤーの場合

ビットコインのみ販売所でも、取引所でも購入することができます。

ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)販売所でのみ取扱っています。

つまり、取引所で購入するほうが適正価格で購入することができるので、アルトコインを購入する場合は他の取引所での購入を考えてみるのアリです。

ビットコインを取引所で購入したい

ビットコイン(BTC)を取引所(市場取引、適正価格)で購入したい

これらの4つのサービスで「取引所でビットコインを購入する」ことができます。

ビットコインキャッシュを取引所で購入したい

ビットコインキャッシュ(BCH)を取引所(市場取引、適正価格)で購入したい

これらの3つの「取引所でビットコインキャッシュ(BCH)とイーサリアム(ETH)を購入する」ことができます。

イーサリアムを取引所で購入したい

イーサリアム(ETH)を取引所(市場取引、適正価格)で購入したい

これらの3つの「取引所でビットコインキャッシュ(BCH)とイーサリアム(ETH)を購入する」ことができます。

リップルを取引所で購入したい

リップル(XRP)を取引所(市場取引、適正価格)で購入したい

bitbankでのみ「取引所でリップル(XRP)を購入する」ことができます。

ライトコインを取引所で購入したい

ライトコイン(LTC)を取引所(市場取引、適正価格)で購入したい

bitbankでのみ「取引所でライトコイン(LTC)を購入する」ことができます。

モナコインを取引所で購入したい

モナコイン(MONA)を取引所(市場取引、適正価格)で購入したい

これらの2つの「取引所でモナコイン(MONA)を購入する」ことができます。

ネムを取引所で購入したい

ネム(XEM)を取引所(市場取引、適正価格)で購入したい

Zaifでのみ「取引所でネム(XEM)を購入する」ことができます。

まとめ

bitbankやZaifでは、取引所での仮想通貨の取扱い銘柄が多いことが意外でした。

bitbankは販売所での通貨の取扱はなく、取引所のみを運営している珍しいサービスです。リップルやライトコインを取引所で買えるってすごいですね。

DMMビットコインは取扱銘柄が多いのは、ビットコインFXの場合です。

意外とわかりづらい通貨の取り扱い。この記事がはじめてのビットコイン、アルトコイン購入のお役に立てばと思っています。