仮想通貨比較

2019年おすすめ仮想通貨情報!【最新情報】

この記事を読んでほしい人
✔ 仮想通貨投資をはじめたばかりの方
✔ 仮想通貨を購入したい方
✔ 2019年おすすめの通貨を知りたい方

「仮想通貨を購入したいけど、今年2019年おすすめの通貨を知りたい・・!」

仮想通貨投資家や最近始めた方の中には、投資候補となる仮想通貨について悩んでいるのではないでしょうか。

仮想通貨は数1000種類以上あり、頻繁に市場の状況が変わるので難しい投資の1つです。

そこで、2019年おすすめの仮想通貨と題して、メジャーコインと草コインそれぞれで注目の通貨や、情報収集の方法について解説します。

この記事の要約
  • 主要コインは現状ではボックス相場が続いているが今後のサプライズに期待
  • 草コインは企業の提携やアプリ開発・ICOに変わる新たな資金調達機能など、成長性に期待
  • 実用性のある通貨は、イーサリアム・リップル、ウェーブス
  • 2019年も仮想通貨はオススメだが方向性が変わりつつある

2019年おすすめの仮想通貨

仮想通貨仮想通貨は、通称主要コインと草コインに分けられています。

前者は、ビットコインやイーサリアムなど、出来高上位の通貨で需要や知名度が高いタイプです。

一方後者は出来高20位以下で、多くの投資家が知らないマイナーな仮想通貨になります。

そこでまずは、2019年おすすめの仮想通貨を主要通貨と草コインに分け、分かりやすくご紹介します。

主要コイン編

主要コインを含めた多くの仮想通貨は、ホワイトペーパー内で2019年~2020年を目途にプロジェクトの完了や1つの区切りを予定しています。

そのため、新たな開発と共にこれまでのプロジェクトがどのような方向へと進むのか、その点についても注目です。

主要コインの価格予想と2月時点の状況

それでは主要3通貨の価格予想と、2月時点の市場について解説します。

  • ビットコイン:70万円台、もしくは40万円台予想
  • イーサリアム:4万円台、もしくは2万5000円台予想
  • リップル:6万円台予想

ビットコインは2018年末の暴落後に方向感がなく、イーサリアムやリップルも低調傾向のまま2019年を迎えたため、現状ではボックス相場が続いています。

しかし、仮想通貨に関する企業の技術導入など、ポジティブな情報もあるため今後のサプライズに期待です。

草コイン編

続いて草コインを3通貨程以下にご紹介すると共に、価格予想と市場の状況について解説します。

  • キン:0.01円~0.05円台予想
  • ポリマス:15円~20円台予想
  • テルコイン:0.08円~0.1円台予想

上記の草コインは、対円レートで非常に安価な点が特徴で、将来性について疑問を感じる方もいるでしょう。

しかし、3通貨に関しては、企業の提携やアプリ開発・ICOに変わる新たな資金調達機能など、成長性に期待できます。

実用性のあるおすすめ仮想通貨

ビットコイン、イーサリアム、リップル2019年おすすめの仮想通貨の1つは、実用性のある通貨です。

この場合の実用性とは、ビジネスにおいて画期的なシステムとして活用できる通貨を指します。

  • イーサリアム:スマートコントラクト機能が企業・個人共に活用が期待される
  • リップル:国際送金サービスをスタートしていて、金融機関も参入している
  • ウェーブス:DEX型取引所のプラットフォームを持ち、独自トークンの発行が可能

仮想通貨おすすめの取引所

ここからは、これから仮想通貨取引を始める方に向けて、おすすめの取引所をご紹介します。

また、今回は使いやすさと手数料コストの2点から、それぞれ1つずつご紹介するので、取引所選びに悩んでいる方は参考にしてみてください。

使いやすさ

初心者も使いやすいおすすめの仮想通貨取引所とは、国内大手取引所のbitFlyerです。

使いやすさのポイントとしては、初心者でも分かりやすい構成の取引画面と、スマホアプリ版のシンプルさになります。

ただし、新規口座開設について停止しているため、再開まで待機する必要がある点がデメリットです。

そのため、再開まで他の取引所で練習も兼ねて取引を始めつつ、bitFlyerの再開を待つのがおすすめでしょう。

手数料

手数料コスト面でおすすめの仮想通貨取引所とは、BitPoint取引牡所になります。

現物・信用・FX・送金手数料に関して、無料・低コストの項目が多いです。

具体的には、以下の手数料が無料です。

  • 現物取引、手数料無料、アルトコインも無料
  • 信用取引、スワップなど建玉金額の0.035%
  • FX、スワップなど建玉金額の0.035%
  • 送金手数料、ビットコインとイーサリアムが無料
ビットポイント(BITPoint)
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムリップルライトコインビットコインキャッシュ
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(少しあり)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐⭐

ここがオススメ!

  1. 最高水準のセキュリティ対策
  2. ビットコインの送金手数料が無料
  3. ビットコインの現物取引手数料も無料

仮想通貨の情報収集におすすめなのは?

本で学習おすすめの仮想通貨と取引所を把握できたら、情報収集についても考えてみましょう。

ここでは、本とブログで情報収集するおすすめポイントと、注意点を解説します。

特に注意点は情報の取捨選択に必要なスキルですので注目です。

1つ目は本です。

メリットは体系的に学べる点です。

専門書の多くは仮想通貨の意味や定義から、取引の始め方、注意するべき点を1冊にまとめているため、効率的に覚えることができます。

一方デメリットは、情報の新鮮度が下がる点でしょう。

本は、初版から時間が経つにつれて、修正を施さない限り古い情報のままになってしまいます。

仮想通貨は日々情報が更新されるので、発行日に注意が必要です。

ブログ

2つ目はブログです。

メリットは、仮想通貨の始め方だけでなく、投資方法や新しい情報を収集できます。

そのため常に最新トレンドを追いながら、様々な投資方法を参考にできる点が魅力です。

一方デメリットは、情報の正確性でしょう。

ブログは個人が発信したい情報を載せているため、中立性よりも主観的な意見が多く時に誤った情報が載っています。

間違った知識で取引をしないよう、複数のブログから情報収集するのが基本です。

2019年の仮想通貨市場

2019年の仮想通貨市場は、大きな上昇相場となる可能性は高いとはいえないものの、企業や金融機関の技術導入などが増えるため、資金流入は期待できるでしょう。

また、以前からのトレンドでもありますが、イーサリアムやウェーブスなどビジネスで役立つプラットフォーム系仮想通貨の台頭にも注目です。

草コインに関しても安さだけでなく、今回紹介したようなシステム面でメリットや特徴のある通貨を選ぶのがおすすめですよ。

2019年も仮想通貨はおすすめだが方向性が変わりつつある

この記事のまとめ
  • 主要コインは現状ではボックス相場が続いているが今後のサプライズに期待
  • 草コインは企業の提携やアプリ開発・ICOに変わる新たな資金調達機能など、成長性に期待
  • 実用性のある通貨は、イーサリアム・リップル、ウェーブス
  • 2019年も仮想通貨はオススメだが方向性が変わりつつある

2018年から企業や金融機関が仮想通貨やブロックチェーン技術を採用したり、リップルのシステムに参加したりと、大きな動きも見られます。

そのため2019年もイーサリアムやリップルなど、実用性の高いプラットフォーム系通貨や決済型の通貨は成長性に期待できます。

一方で主要通貨の相場は2月現在ボックス相場と方向感に乏しいので、投資に関してはトレンド形成まで待つのも良いでしょう。

仮想通貨比較
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます。

コインチェック公式サイト