仮想通貨取引所比較

仮想通貨取引所の上手な使い分け【おすすめ&組み合わせを解説】

仮想通貨使い分け別の取引所
この記事を読んでほしい人
✔仮想通貨の投資を始めようとしている方
✔︎すでに口座を開いていて、別の取引所を開設したい方
✔︎仮想通貨のおすすめの取引所でスタートしたい方

世界的に見てみると仮想通貨の取引所は100社以上存在します。日本の取引所だけでも見ても20社前後の取引所が存在しており、各社様々なサービスを提供しています。

始めるにあたってどの取引所で購入すればよいのか分かりづらく迷ってしまいますよね。
今回は仮想通貨のおすすめの取引所の比較使い分け方をご紹介いたします。

この記事の要約
  • 取引所は20種類以上あるが使い方でおすすめが異なる
  • オールラウンダーで一番使いやすい取引所はBITPoint
  • 複数まとめて口座開設するのがおすすめ

今すぐビットコインを買いたいという方は、こちらから「BITPoint(ビットポイント)」へ登録しましょう。

目次

なぜ、仮想通貨取引所は使い分けるのがオススメなのか?

仮想通貨取引所によって、「取引所・販売所の別」「手数料」「取り扱い通貨数」「レバレッジ取引」「キャンペーン」などそれぞれの特徴が異なります

また、bitFlyerが新規口座開設を停止したり、ZaifがFISCOの傘下に入ったりと取引所自体にも動きがあるのが仮想通貨取引所の現状です。

そのため、使い分けとリスクヘッジのために複数の取引所に口座を開設しておくことが重要なポイントの一つです。

仮想通貨の取引所を使い分けるためのポイント

仮想通貨取引所を使い分けるヒントとして以下、4つの切り口を用意しました。

  1. 『手数料の安さで使い分ける』仮想通貨取引所
  2. 『通貨の種類で使い分ける』仮想通貨取引所
  3. 『マイナー通貨で使い分ける』仮想通貨取引所
  4. 『レバレッジ取引で使い分ける』仮想通貨取引所

また複数の取引所に登録して使い分けするのがおすすめです。どの取引所が一番いいのかを選ぶの大切ですが、一方で仮想通貨取引所の口座開設はすべて無料です。

ポイント1:手数料の安い仮想通貨取引所で開設

複数回の取引を行って利益をあげる仮想通貨投資では、取引に関する手数料の安さは非常に重要です。

運用する金額が大きくなればなるほど、手数料の影響が大きくなっていきます。最初に始める時点からお得な手数料を提供する取引所を選びましょう。

ポイント2:仮想通貨の種類で使い分ける取引所

最初ビットコインから投資をはじめたとしても、徐々に通貨の種類を増やしていくのが一般的です。

また、どの通貨が大化けするかわからない仮想通貨業界。少額でもいいので多くの通貨に投資をできる取引所も一つは開設しておきましょう。

リップルやイーサリアムは大化けしました。次の通貨は何でしょうか。

ポイント3:マイナー通貨で使い分ける取引所

上記の方法二つよりも、もっと大きな儲けを狙いたい方には、マイナー通貨への投資という方法もあります。

所謂、草コインと呼ばれるような誕生してまもない仮想通貨への投資を行うことができます。

その通貨が伸びるか、伸びないかの見極めは非常に難しいですが、当たれば大きい宝くじのような感覚で投資を行うことができます。

4:仮想通貨FXで使い分ける取引所

レバレッジ取引と呼ばれる、ハイリスク・ハイリターンの投資を行う場合は、通常の現物取引とは少し異なる取引所の選定が必要です。

大きな掛け金で行うため、慎重に取引所を選びたいものです。ロスカットや手数料、取扱い通貨にも注目してみていきましょう。

手数料で選ぶ「BITPoint(ビットポイント)」

使い分けのアイデアとして、まず口座を持っておきたいのが手数料が安く、とにかくお得に取引ができる取引所です。国内取引所においてはBITPoint(ビットポイント)がおすすめです。

特徴1:全ペア取引手数料無料

BITPointでは、全ペアで取引手数料が無料で仮想通貨を購入できます。

ビットコインもアルトコインも、取引手数料無料で購入できます。

現物取引だけでなく、レバレッジ取引も手数料無料です。

特徴2:取扱仮想通貨が豊富!主要なアルトコインをカバー

BITPointでは、主要なアルトコインを取り扱っていることが特徴です取扱通貨は以下の通り。

  • ビットコイン
  • リップル
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム
  • ライトコイン

現在はこれらの5種の通貨を取り扱っています。

特徴3:初心者向けツールから上級者向けまで幅広くカバー

2018年4月にIOS 、6月にAndroid版スマートフォン用アプリケーションである、BITPoint Lite をリリースしました。

これにより、iPhone、Androidに完全対応しました。

メニュー画面ではワンタッチで全ての機能を網羅で可能であり、初心者でも大変使いやすくなっています。

また、FXの世界では知らないものがいない程、知れ渡ったツールであるMetaTrader4(MT4) が利用可能です。

国内でMT4が利用可能であるのはBITPoint だけです。

「取引所」形式とは、利用者同士で買い手と売り手に分かれて仮想通貨の取引きをする形式を指します。

「販売所」形式とは、取引所運営企業から買ったり、売ったりする形式のことを指します。

販売所より取引所のほうが手数料が安いです。

口コミ評判

21歳 大学生 男性(埼玉県)
総合評価:★★★★★5

ビットポイントは初心者でもビットコインの取引が簡単で、安全な国内取引所です。仮想コインを始めようと思っている方なら間違いないですね。オススメな仮想通貨取引所のランキングでは上位でしょう。

手数料の安い仮想通貨取引所の一覧

手数料の安い取引所をご紹介いたします。長くトレードをする上で手数料は出来る限り安くする事は重要です。

取引所名 手数料の安さ 通貨の種類 マイナー通貨 FX
BITPoint(ビットポイント) 全ての仮想通貨で取引無料(現物・レバレッジ) 5種類 なし ビットコインのみ
bitbank(ビットバンク) 全ての仮想通貨が無料 6種類 なし ビットコインのみ
Zaif(ザイフ) ビットコインのみ無料 14種類

トークン含む

少ない ビットコインのみ
FISCO 0-0.3% 3種類 なし なし
Binance(バイナンス) 基本0.1% 約100種類 多い なし
GMOコイン レバレッジ手数料0.05% 5種類 なし ビットコイン

アルトコイン

bitFlyer(ビットフライヤー) ビットコインのみ無料 7種類 なし ビットコインのみ
DMM bitcoin レバレッジ手数料

0.04%~

7種類 なし ビットコイン

アルトコイン

多くの仮想通貨で投資をしたいならZaif(ザイフ)がおすすめ

国内取引所においてZaif(ザイフ)をおすすめします。

トークンを含めて全14種類の仮想通貨を取り扱っており国内の取引所においては最大の通貨数になっています。

Zaifでしか買えないトークンもあり口座開設しておきたい取引所の一つです。

特徴1:購入できる仮想通貨は全14種類(トークン含む)

Zaifで購入出来る仮想通貨はトークンを含めて全14種類です。

これは国内の取引所の中で一番多い通貨数です。

仮想通貨はビットコインやイーサリアムなど5種類。トークンはモナコインやカウンターパーティー、ペペキャッシュなど人気のトークンを取り扱っています。

特徴2::Zaifでしか買えないトークン

Zaifでしか買えない人気トークンもあります。例えばZaif(ザイフ)やCOMSA(コムサ)などです。

COMSAはたったの2カ月で109億円を調達した事で話題を集めたトークンになり、日本企業のICOでは過去最高額の資金調達額になりました。

特徴3:仮想通貨やトークンの発行支援サービス

運営元のテックビューロ株式会社はブロックチェーン技術を使った仮想通貨のトークンの発行支援サービスを発表しました。

ただの仮想通貨としてではなく限定発売の電子トレーディングカードや一人1回しか使用できない投票券など希少性を持たせたデジタル資産を発行出来ます。

ブロックチェーン技術を使ったサービスを開発したい企業に向けたサービスです。

口コミ評判

25歳 アルバイト 男性(京都府)
総合評価:★★★★★5

国内の取引所ながら、多くの種類のアルトコインを扱っています。ビットコイン以外のコインを購入するなら、ザイフですね。

仮想通貨の種類で使い分ける取引所の一覧

ここでは通貨の種類が多い国内取引所をご紹介します。

仮想通貨投資を始めるならビットコインに限らず、色々な通貨を購入してみたいです。

様々な通貨に投資することはリスクヘッジをする事にもつながります。色んな仮想通貨を取り扱っている取引所をおすすめします。

取引所名 手数料の安さ 通貨の種類 マイナー通貨 FX
BITpoint 全ての仮想通貨で取引無料(現物・レバレッジ) 5種類 なし ビットコインのみ
bitbank(ビットバンク) 全ての仮想通貨が無料 6種類 なし ビットコインのみ
Zaif(ザイフ) ビットコインのみ無料 14種類

トークン含む

少ない ビットコインのみ
FISCO 0-0.3% 3種類 なし なし
Binance(バイナンス) 基本0.1% 約100種類 多い なし
GMOコイン レバレッジ手数料0.05% 5種類 なし ビットコイン

アルトコイン

bitFlyer(ビットフライヤー) ビットコインのみ無料 7種類 なし ビットコインのみ
DMM bitcoin レバレッジ手数料

0.04%~

7種類 なし ビットコイン

アルトコイン

草コインにチャレンジしたいならBINANCE(バイナンス)

2017年にスタートしたBINANCE(バイナンス)。中国発の海外か仮想通貨の取引所です。

現時点で世界最大の取引所で、将来性のある多くの種類の草コインに投資できるのもバイナンスの特徴です。

特徴1:仮想通貨の取り扱いは約100種類以上

仮想通貨の取り扱い数が100種類以上あります。

草コインと呼ばれるまだほとんど市場価値のないようなトークンを多く取り扱っているのも特徴です。

他にもBNBトークン(Binance Coin)という取引所独自の仮想通貨を発行しており、BNBトークンを使って仮想通貨を購入する事で手数料が安くなるメリットがあります。

特徴2:登録も簡単

登録方法も非常に簡単で本人確認の必要がなく、メールアドレスとパスワードがあれば登録する事が可能です。

ビットコインまたはイーサリアム、BNBトークンでの購入が可能です。BNBトークンはバイナンスでしか購入出来ません。

まず、国内の取引所にてビットコインやイーサリアムを購入する必要があることに注意が必要です。

特徴3:人気投票で将来性のある草コインが分かる

バイナンスは人気のある草コインを、投票によって上場する仕組みがあります。

月に一回、実施されており、投票にはBNBトークンの保有が必須です。上場すると仮想通貨の価格が上昇します。

世界最大の取引所でもあるバイナンスに上場すれば大きな上場益が見込めますので草コイン投資をするにはバイナンスがおすすめです。

口コミ評判

43歳 主婦 女性(北海道)
総合評価:★★★★★5

バイナンスは何しろ取り扱い通貨が豊富ですね。おすすめ通貨に挙がらないような知られていないコインも沢山取引出来ます。

マイナー通貨で使い分ける取引所の一覧

草コインと呼ばれるマイナー通貨を購入したい場合に選ぶべき取引所をご紹介いたします。

草コインとは1枚1円以下のほとんど価値のない仮想通貨で価格が上昇する時は十倍から数千倍上昇する事もあります。

億り人になるチャンスがある仮想通貨です。

取引所名 手数料の安さ 通貨の種類 マイナー通貨 FX
BITpoint 全ての仮想通貨で取引無料(現物・レバレッジ) 5種類 なし ビットコインのみ
bitbank(ビットバンク) 全ての仮想通貨が無料 6種類 なし ビットコインのみ
Zaif(ザイフ) ビットコインのみ無料 14種類

トークン含む

少ない ビットコインのみ
FISCO 0-0.3% 3種類 なし なし
Binance(バイナンス) 基本0.1% 約100種類 多い なし
GMOコイン レバレッジ手数料0.05% 5種類 なし ビットコイン

アルトコイン

bitFlyer(ビットフライヤー) ビットコインのみ無料 7種類 なし ビットコインのみ
DMM bitcoin レバレッジ手数料

0.04%~

7種類 なし ビットコイン

アルトコイン

レバレッジをするならGMOコインがおすすめ

東証一部上場のGMOインターネットグループのGMOコインをおすすめします。

資金力と知名度も合わせてトップクラスの取引所です。

特徴1:アルトコインのレバレッジ取引が出来る

国内でアルトコインのレバレッジ取引が出来ます。倍率は5倍と10倍から選択可能です。

他のFX業者は25倍の取引など可能ですが、ビットコインのみなので分散投資出来ずなかなかレバレッジを掛けたトレードは難しいのが現状です。

強制ロスカットのシステムを導入しているので追証がなく安心してトレードが出来ます。

特徴2:手数料もお得にトレード

レバレッジ取引に関する、新規注文、決済注文、ロスカットによる手数料は無料でトレード出来ます。

唯一、建玉の翌営業日への持ち越しに関して0.05%/日掛かります。

デイトレードであれば事実上、手数料無料でトレードする事が可能です。

特徴3:操作しやすいアプリ「びっとれ君」

GMOコインの専用アプリびっとれ君は非常に見やすく、使いやすいのが特徴。

チャートを見るためだけにアプリを使う人がいるくらいの使いやすさです。

チャートが非常に見やすくTick(リアルタイム)、1分、5分、10分、15分、30分、1時間、4時間、8時間、日足、週足、月足と合計12種類の表示時間軸を表示することが可能です。

口コミ評判

35歳 アルバイト 女性(東京都)
総合評価:★★★★★5

GMOコインはbitcoin以外のレバレッジ取引をしたい方は、おすすめな取引所です。初心者だけでなく、上級者も扱いやすいですね。

仮想通貨FXで使い分ける取引所の一覧

仮想通貨でFX(信用取引)するなら選ぶべき取引所をご紹介いたします。

FXはレバレッジを効かせた取引です。元本割れするリスクがあります。そのため手数料や万が一のロスカットも含めて検討する事が大切です。

取引所名 手数料の安さ 通貨の種類 マイナー通貨 FX
BITpoint 全ての仮想通貨で取引無料(現物・レバレッジ) 5種類 なし ビットコインのみ
bitbank(ビットバンク) 全ての仮想通貨が無料 6種類 なし ビットコインのみ
Zaif(ザイフ) ビットコインのみ無料 14種類

トークン含む

少ない ビットコインのみ
FISCO 0-0.3% 3種類 なし なし
Binance(バイナンス) 基本0.1% 約100種類 多い なし
GMOコイン レバレッジ手数料0.05% 5種類 なし ビットコイン

アルトコイン

bitFlyer(ビットフライヤー) ビットコインのみ無料 7種類 なし ビットコインのみ
DMM bitcoin レバレッジ手数料

0.04%~

7種類 なし ビットコイン

アルトコイン

使い分けに応じて使うために複数の口座開設がおすすめ

ご紹介してきたように取引所にはそれぞれの特徴があり、用途に応じて使い分けをするのがおすすめです。

口座開設自体は無料で行えます。手続きはほとんどすべて同じなので、まとめて開設をしておくことがおすすめです。

仮想通貨初心者から中級者へのステップは講座を複数開設し使い分けをするすることにありそうですね。

この記事の要約

オールラウンダーで一番使いやすい取引所は「BITPoint(ビットポイント)」。

仮想通貨取引所比較
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます。

コインチェック公式サイト