仮想通貨取引所比較

TenXを購入。取引所選びから、買い方、特徴まで解説

tenxの購入

TenXと呼ばれる仮想通貨を聞いたことはありますか?

TenXは仮想通貨のウォレットとデビットカードを一体化させるプロジェクトの仮想通貨です。

TenXのウォレットとデビットカードを使用することで、デビットカードで支払った際に自動的にウォレット内の仮想通貨が換金されます。

今回はそのTenXをどこで買うことができるのか、そしてTenXそのものの特徴を紹介していきます。

TenXが購入できる取引所

取引所名 通貨ペア 日本語対応
OKEx PAY/BTC
PAY/USDT
PAY/ETH
×
Bittrex PAY/BTC
PAY/ETH
×
Bithumb PAY/KRW ×
Huobi PAY/BTC
PAY/ETH
×
LATOKEN PAY/ETH ×
Vebitcoin PAY/TRY ×
Bit-Z PAY/BTC ×
Liqui PAY/BTC
PAY/USDT
PAY/ETH
×
Nereax PAY/BTC ×
HitBTC PAY/BTC ×
Kucoin PAY/BTC
PAY/ETH
IDEX PAY/ETH ×

TenXは様々な取引所に上場。通貨シンボルはPAYです。

名称はTenXですが、取引で利用される通貨シンボルはPAYが一般的なので、探す時に間違えないようにしてください。

TenXの取引高の多い取引所

この中でTenXの一番24時間取引量が多いのが、OKExです。

日本円換算で数万円分程度しか購入しない場合は、出来高が少し少なめの取引所でも大丈夫です。

一回で数十万~数百万円相当のTenXを購入する場合は、出来る限り24時間取引高が多い取引所、すなわち流動性の高い取引所を選ぶようにしましょう。

流動性が低いところで一気に購入してしまうと、相場よりも高い価格で購入してしまう恐れがあり、購入しただけで損失を出してしまう可能性があります。

HuobiとKucoinは日本人による取引を中止することを発表。PAYを購入する場合はこの2つの取引所以外で購入してください。

TenXの購入方法

TenXを購入できる取引所を紹介しました。

上記の取引所以外に、TenXを購入するる方法以外にもう一つ方法があります。

1つ目の方法が、先ほど言った取引所で購入する方法。もう一つがchangellyという換金サービスで購入する方法です。

取引所でTenXを購入する

まずは仮想通貨の一般的な購入方法である、取引所でTenXを購入する方法を紹介します。

上場している取引所の都合上、海外取引所で取引する必要がありますが、慣れてしまえば難しいことはないので安心してください。

ステップ1:「国内取引所でビットコイン購入」

ビットコインはを全く持っていない方は、国内の仮想通貨取引所で日本円とビットコインを取引してください。

この時に購入する数量ですが、海外取引所に送金する際に送金手数料がかかります。

TenXの購入に使用するビットコイン+0.001ビットコイン程度(送金手数料分)を買っておくといいでしょう。

ステップ2:「海外取引所でTenX購入」

国内で購入したビットコインを海外取引所に送ることができたら、通貨ペア[PAY/BTC]を見つけ出して、取引してください。

どの取引所でも取引する流れは同じなので、直感で使いやすいと思った取引所を使っても問題ありません。

ChangellyでTenXを購入

もう一つの方法がchangellyです。

一般的な仮想通貨の売買方法は、取引所に仮想通貨や法定通貨を入金した後に、購入したい仮想通貨を売買するというやり方です。

TenXの場合、取引所で売買する方法だけではなく仮想通貨交換サービスを使っても入手できます。

changellyで交換

まずchangellyにアクセスします。

アクセスしたらどの仮想通貨を買うか選択する項目があるので、右側の項目にはPAYを選択してください。

左側の「you have」のところには支払う仮想通貨を選択します。その後、「I’m new user」を選択してアカウントを作成しておいてください。

後は受け取るアドレスを指定して、指定された入金アドレスに送信することでPAYを交換することができます。

TenXの購入方法

TenXの買い方は、先ほど紹介した海外取引所で購入する方法と、changellyで交換する方法の二通りです。

最も簡単な方法ですとchangellyで交換する方法ですが、changellyで交換する場合は少し割高になってしまいます。

ビットコインと交換する場合はあまり差はありません。ただ、アルトコインとTenXを交換する場合はかなり割高になるので注意してください。

日本でTenXコインの取引所は?

現在日本でTenXを購入できる取引所ありません。

現在は金融庁が指定を続けている中なのでしばらく上々する予定はありません。

日本で購入できることを待つ前に、海外の取引所経由で購入をしましょう。

TenXの特徴、将来性

TenXは短期間の間に90億円もの資金を調達したICOで話題になりました。

決済直前で自動で仮想通貨を法定通貨に両替して利用できます。決済のときにストレスなく利用できるデビットカードの役割を果たします。

特徴①:「決済における仮想通貨と法定通貨の垣根をなくす」

TenXは、ビットコインをイーサリアムなどの仮想通貨と日常的な支払い手段を結びつけるプラットフォームです。

TenXのプロジェクトがうまく進めば、仮想通貨を使ってコンビニなどで決済に使えるようになります。

すでに海外のマクドナルドでは導入されており、今後も利用できる店舗やサービスが増えていくことに期待です。

特徴②:「TenXで決済をすると、キャッシュバックを受けられる」

TenXのシステムを利用して決済を行った場合、支払額の0.1%が還元されます。

つまりTenXを使って買い物をすればするほど、還元される金額も大きくなるというわけです。

特徴③:「PAYを保有していると配当を受け取れる」

TenXのプラットフォームの独自通貨であるPAYを保有しておくと、
TenXを使って決済した際の利用手数料の一部を配当として受け取ることができます。

TenXで買い物する予定がなくても体を扶養することで報酬を得ることができます。

TenXは保有するだけでも価値がある

カード決済ができる仮想通貨のプロジェクトは他にもたくさんありますが、決済利用料の一部を報酬として受け取ることができるのはTenX独自のシステムです。

決済という実用性の高いテーマに取り組み、多くの支持を得る仮想通貨。実用性が課題と言われる中で、非常に有望かつ、注目なプロジェクトです。

初心者におすすめの取引所はbitpoint

仮想通貨取引所は国内だけで20コ以上も存在。仮想通貨投資がはじめての方、どこの取引所も同じように見えていませんか?実は取引所ごとに、手数料や扱ってる通貨の種類が違うんです。どこの取引所を選ぶかによって最終的な利益も大きく差が出てきます。


取引所の中でもbitpoint」は、ネットでも有名な有識者、フォロワー2万人の元三菱UFJ銀行員小林亮平さん、フォロワー1万人の投資家TOさんも使用しているほど人気があり、手数料安く取扱通貨も多い取引所です。



今ならなんと、取引手数料・入出金手数料無料中。これから仮想通貨投資をはじめる人、bitpoint以外の取引所に登録してしまった人は、bitpointで仮想通貨取引をはじめましょう。

手数料無料のbitpointを見てみる

仮想通貨取引所比較