仮想通貨取引所比較

TAOTAO(タオタオ)の評判・メリット・魅力をまとめて紹介!

この記事を読んでほしい人
✔ 新しい取引所に期待がある方
✔ TAOTAOに口座開設しようとしている方
✔ TAOTAOの評判とメリット、デメリットが知りたい方

TAOTAO(タオタオ)とはどのような仮想通貨取引所なのでしょうか。

Yahoo!が出資している国内取引所だと、サービス開始以前から非常に注目されているTAOTAOが、2019年5月中旬ごろにサービスが開始されます。

今話題のTAOTAOを利用をする前に、知っておきたい評判とメリット、デメリットをまとめました。

この記事の要約
  • TAOTAOは、TAOTAO株式会社が運営し、Yahooが出資していることで注目されている国内取引所
  • TAOTAOは、2019年5月頃にサービス開始予定で、事前登録キャンペーン中
  • TAOTAOのメリットは最先端のセキュリティ、Yahooからの出資、使いやすさを追求した操作画面
  • TAOTAOの期待されるポイントは、Yahooとの連携サービスと魅力的なキャンペーン

TAOTAO(タオタオ)とは

TAOTAOとは、TAOTAO株式会社が運営する仮想通貨取引所ですあのインターネット最大手であるYahooが出資している国内取引所というだけあって、サービス開始以前から非常に注目されています

2019年、今年の5月中旬ごろにサービスが開始される予定です。
現在は事前申し込み期間で、最大11,000円キャッシュバックなどの事前登録キャンペーンを行なっているので、気になる方はチェックしてみてください!

運営会社概要

TAOTAOを運営しているTaoTao株式会社の概要を表にまとめてみました!

事業内容 仮想通貨交換業・仮想通貨に関する情報配信
設立年月日 2017年5月26日
代表取締役 荒川 佳一朗(あらかわ けいいちろう)
資本金 760,000,000円
株主 株式会社シーエムディーラボ:60%

Zコーポレーション株式会社(ヤフー株式会社の100%子会社):40%

公式サイト https://taotao-ex.com/

TAOTAO株式会社は2017年5月26日に設立され、当初は「ビットアルゴ社」という名前でした。

昨年、IT大手であるヤフーが子会社のZコーポレーションを通じて、ビットアルゴ社の株式の40%(約41億円)を取得したことは大きな注目を浴びました。

取扱通貨

取り扱い通貨は以下の通りです。取引できる仮想通貨は、現物取引・レバレッジ取引と、取引方法によって異なるため気をつけてください。現物取引とは資金を直接通貨に交換する取引のこと、レバレッジ取引とは元手となる資金を担保に取引を行うことで、差金決済で現物を介在しない取引のことです。

【現物取引】 【レバレッジ取引】
ビットコイン(BTC) ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH) イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)

王道で高い人気を誇る通貨を集めたラインナップという印象がありますね。まだサービスすら始まっていないので、これからマイナーなコインも追加されることを期待しましょう!

TAOTAO(タオタオ)のメリットと評判

次に、TAOTAOのメリットと評判について説明します。TaoTaoには他の取引所と比べてどのようなメリットがあり、サービス開始前の現在どのような評判があるのでしょうか、詳しくみていきましょう!

メリット1:最先端のセキュリティ!

コインチェックやZaifといった取引所のハッキングによる仮想通貨流出事件があり、仮想通貨は危ないというイメージを持っている人も多いと思います。

TAOTAOはそのような仮想通貨に対する不安全というイメージを改善するために、安心安全に使えることを最優先に考えた取引所になっているのです。

具体的には、WAF(Web Application Firewall)という「最先端のセキュリティ対策の導入」、ユーザーの資産をオンライン攻撃から守るための「オフライン管理」、ユーザーのなりすましを防ぐための「二段階認証」など、さまざまな安心安全のセキュリティ対策が施されています。

メリット2:あのYahooからの出資

TAOTAOがサービス開始前からこれほどまでに注目されているのは、何と言ってもヤフーからの出資に因るところが大きいでしょう。

ヤフーというネームバリューは、これから仮想通貨を始めようと考えている人や仮想通貨に多少の不安を抱いている人にとって、安心にもつながる大きな魅力のひとつです。

さらに、ヤフーの手がける他のネットサービスとの連携や、PayPayで行なったような魅力的なキャンペーンも期待できます!TAOTAOとヤフーがどのようなサービスを展開していくかとても楽しみですね!

メリット3:誰でも使いやすい見やすい

TAOTAOの画面

TAOTAOは使いやすさを追求した操作画面を売りのひとつとしています。パソコンからはもちろんスマホからでも簡単に使うことができます。TAOTAOが売りとしている使いやすさのポイントは以下の3つです。

  • 現在の損益がすぐにわかる
  • 24時間365日いつでも欲しい時に仮想通貨をすぐに買える
  • 現物/レバレッジ取引のわかりやすさを追求

まだサービスを利用することができないため、実際の使い勝手はわかりませんが、スマホひとつで管理できるのは魅力的ですね!

評判1:事前登録キャンペーンがお得

現在、TAOTAOは事前登録キャンペーンを行なっており、事前登録するだけで1000円もらうことができます。このキャンペーンがお得だと、とりあえず事前申し込みをしているユーザーが多いようです。

評判2:取り扱い通貨が少ない

取り扱い通貨の種類が少ないと不満を持っている人もいました。すでに紹介したように、現物取引はビットコインとイーサリアムのみ、レバレッジ取引は5種類のみです。確かに少ないですね。

しかし、まだサービスすら始まっていません。これから取り扱い通貨は増えていくことは十分に考えられるので、今後に期待しましょう!

TAOTAO(タオタオ)の今後のスケジュール

次にTAOTAOの今後のスケジュールを説明していきます。

TAOTAOは現在、事前登録期間中でキャンペーンは4月17日までだそうです。
気になる方はお早めに!

サービス開始は5月中旬を予定しているそうです。
サービス開始後は、新たに取引キャンペーンというものが始まるそうなので要チェックです!

TAOTAO(タオタオ)に期待されるポイント

最後にtaotaoの期待されるポイントについて見ていきます。期待されるポイントはこの2つです。

  • Yahooとの連携サービス
  • 魅力的なキャンペーン

順番に見ていきましょう。

ポイント1:Yahooとの連携サービス

TAOTAOの1番の魅力は、何と言ってもヤフーが株主であるということです。

IT大手のヤフーの既存のサービスと連携して、他の取引所にはない新たなサービスを展開してくれることを期待しましょう!

ポイント2:魅力的なキャンペーン

これまたヤフーの話になってしまうのですが、100億円キャンペーンでおなじみのPayPayは、ソフトバンクとヤフーによって設立されました。

TAOTAOもPayPay同様、ヤフーがバックについているため、100億円キャンペーンのような日本中を席巻する魅力的なキャンペーンを打ち出してくれると期待しています!

まとめ

この記事のまとめ
  • TAOTAOは、TAOTAO株式会社が運営し、Yahooが出資していることで注目されている国内取引所
  • TAOTAOは、2019年5月頃にサービス開始予定で、事前登録キャンペーン中
  • TAOTAOのメリットは、最先端のセキュリティ、Yahooからの出資、使いやすさを追求した操作画面
  • TAOTAOの期待されるポイントは、Yahooとの連携サービスと魅力的なキャンペーン

TAOTAOは、Yahoo!が出資していることで注目されている、国内の仮想通貨取引所です。

サービスの開始は2019年5月中旬で、事前登録キャンペーンも行われています。
他にも、サービス開始後は、新たに取引キャンペーンというものが始まるそうなので要チェックです!

ぜひ、この機会にTAOTAOをチェックしてみてください。

仮想通貨取引所比較
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます。

コインチェック公式サイト