仮想通貨取引所比較

Liquidで大学生は取引できる?注意点、オススメ点をチェック

liquidロゴ

この記事を読んでほしい人
✔ 仮想通貨取引を始めようと思っている大学生の方
✔ Liquidという仮想通貨取引所について知りたいという方
✔ 口座開設に必要な本人確認書類を知りたいという方

ビットコインをはじめとする仮想通貨が脚光を浴びていますが、仮想通貨取引を通して理解を深めたいという大学生も増えてきました。

しかしすべての仮想通貨取引所で、大学生でも口座開設できるというわけではありません。

そこで今回は、大手の仮想通貨取引所であるLiquidで、大学生でも口座開設できるのかについてお伝えしていきましょう。

この記事の要約

  • Liquidでは大学生でも口座開設できるが、未成年者の口座開設は認められていない
  • Liquidでは口座開設の時、顔写真つきの本人確認書類なら1点、顔写真のない本人確認書類なら2点を提出する必要がある
  • Liquidはセキュリティが高く、取引手数料が無料で通貨ペアも多いなど大学生にもメリットが大きい仮想通貨取引所
  • すでにLiquidで仮想通貨取引をしている大学生も多い

Liquidで大学生は取引できる?

Liquidでは、大学生でも取引できます。

しかし現在のところ、20歳未満の方は口座開設が認められていません。

したがって口座を開設するためには、20歳以上の大学生でなければならないのです。

(以下参考)

https://quoinexjp.zendesk.com/hc/ja/articles/115009415988 

https://quoinexjp.zendesk.com/hc/ja/article_attachments/360015398551/4__T_and_C_20181114.pdf 

※利用規約第1条4(3)

▼Liquidに登録できる年齢は?年齢制限や登録方法を解説▼

あわせて読みたい
liquidロゴ
Liquidに登録できる年齢は?年齢制限や登録方法を解説 仮想通貨取引の拡大に伴って、数多くの仮想通貨取引所が設立されています。そのひとつにLiquidがあります。 仮想通貨取引所...

本人確認方法 – 大学生(20歳以上の方)

Liquidでの本人確認は、必要とされる書類の種類によって2通りの方法があります。

1点だけの提出で有効な書類(顔写真つきの書類)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民台帳基本カード
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)

顔写真の付いている本人確認書類は、1点の提出だけでOKです。

2点提出が必要な書類(顔写真のない書類)

  • 各種健康保険証
  • 共済組合員証
  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書

顔写真がない本人確認書類は、いずれか2点を組み合わせて提出しなければなりません。

https://quoinexjp.zendesk.com/hc/ja/articles/360001813291

本人確認方法 – 大学生(未成年の方)

Liquidでは、今のところ20歳未満の方の口座開設を認めていません。

20歳になるのを待つか、他の仮想通貨取引所を利用しましょう。

大学生にLiquidがおすすめの理由

数ある仮想通貨取引所の中で、Liquidが大学生の方におすすめできる理由とは何でしょうか。

理由1:手数料が安い

  • 仮想通貨の取引手数料
  • 仮想通貨の入出金手数料
  • 口座への入金手数料

Liquidでは、取引に関係するさまざまな手数料が無料になっています。仮想通貨取引をする上では、とても有利な条件といえるでしょう。

理由2:セキュリティ対策がしっかりしている

仮想通貨取引をするとき、最も大切なのがセキュリティ対策です。

  • 顧客の仮想通貨を100%、コールドウォレットで保管している
  • マルチシグに対応している
  • 仮想通貨の出金では、4段階にわたるステップを設けて不正出金を防いでいる

といった対策が取られており、Liquidはセキュリティ対策も万全といえます。

理由3:通貨ペアの種類が多い

日本円や米ドルだけでなく、ユーロ・香港ドル・シンガポールドルなど10種類もの法定通貨を利用できます。

取引の幅が広がることも、取引を有利に進められるポイントといえるでしょう。

▼Liquidの登録方法を一番丁寧に解説!▼

あわせて読みたい
Liquidの登録方法を一番丁寧に解説! 仮想通貨は世界共通の通貨です。日本の取引所だけでは偏った情報になるのではと心配している方にはシンガポール、ベトナムにオフィスを持...

Liquidで取引する大学生の口コミ

Liquidを利用している大学生の口コミを、いくつかご紹介しましょう。

Liquid by Quoine、とても使いやすいですよ!
スプレッドも狭いし、手数料無料、現物取引だけに限らずレバレッジ取引も非常に使いやすいです!
セキュリティでいうと100%コールドウォレット管理のLiquidは本当に安心出来ます。

大学生にもオススメなLiquid

この記事のまとめ

  • Liquidでは大学生でも口座開設できるが、未成年者の口座開設は認められていない
  • Liquidでは口座開設の時、顔写真つきの本人確認書類なら1点、顔写真のない本人確認書類なら2点を提出する必要がある
  • Liquidはセキュリティが高く、取引手数料が無料で通貨ペアも多いなど大学生にもメリットが大きい仮想通貨取引所
  • すでにLiquidで仮想通貨取引をしている大学生も多い

Liquidは大学生でも利用できるのが魅力的な仮想通貨取引所ですが、20歳未満の方は口座開設ができません。

セキュリティ対策が万全で、取引手数料が無料、通貨ペアの種類が豊富なことなど、さまざまなメリットあるのがLiquidの特徴。

これから仮想通貨取引を始めようという20歳以上の大学生の方は、ぜひLiquidで仮想通貨取引をしてみてはいかがでしょうか。

初心者におすすめの取引所はBITPoint

仮想通貨取引所は国内だけで20コ以上も存在。仮想通貨投資がはじめての方、どこの取引所も同じように見えていませんか?実は取引所ごとに、手数料や扱ってる通貨の種類が違うんです。どこの取引所を選ぶかによって最終的な利益も大きく差が出てきます。


取引所の中でもbitpoint」は、ネットでも有名な有識者、フォロワー2万人の元三菱UFJ銀行員小林亮平さん、フォロワー1万人の投資家TOさんも使用しているほど人気があり、手数料安く取扱通貨も多い取引所です。



今ならなんと、取引手数料・入出金手数料無料中。これから仮想通貨投資をはじめる人、BITPoint以外の取引所に登録してしまった人は、BITPointで仮想通貨取引をはじめましょう。

手数料無料のBITPointを見てみる

仮想通貨取引所比較