仮想通貨取引所比較

取引所HitBTCの買い方と売り方・登録から特徴まで完全解説

hitbtcロゴ

hitbtcについて

hitbtcロゴ
社名 Hit Solution Inc.
設立 2013年9月
所在 イギリス
URL https://hitbtc.com/
対応言語 英語/中国語/日本語 他

特徴

hitbtc(ヒットビーティーシー)は、イギリスを本拠地にする仮想通貨取引所です。2013年から運営をしていて、他と比べても歴史のある取引所のうちの1つです。

一番の特徴は取扱通貨の豊富さとサイトの使いやすさです。

  • 250種類以上の取扱通貨(多い)
  • ICO直後の通貨の取扱がある
  • 取引手数料が安い
  • 取引画面がとにかく使いやすい

取扱通貨

hitbtcでは人気の仮想通貨から、Bankera(バンクエラ)のようなICOトークンまで幅広く取り扱っています。

メジャー通貨

  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • リスク(LSK)
  • ライトコイン(LTC)

人気のある通貨

  • NEO(NEO)
  • TRON(TRX)
  • ADA(ADA)

人気ICOトークン

  • Bankera

など

hitbtcの登録手順

hitbtcにアクセスをします。画面の右上で言語設定を変更できるので、日本語にして「登録」をクリック。

メールアドレスとパスワードを入力して、登録ボタンをクリックします。パスワードは英語の大文字を最低1文字含む英数字6文字以上が必須です。

先程、登録をしたメールアドレスに認証メールが届くので、リンクをクリックして認証を行ってください。

先程登録したメールアドレスとパスワードでログインをします。

設定の方法

2つ設定関連で、知っておいたほうが良い内容をご説明します。

hitbtcの画面のモード切替

右上の太陽のマークをクリックすると昼モード(白い背景)と夜モード黒い背景を切り替えることができます。

あまり取引には関係ないですが、お好みの配色で利用してください。

 

2段階認証

取引所を利用するときは、不正ログイン対策で必ず2段階認証を設定しましょう。

画面右上の歯車のアイコンをクリックしてください。

画面が開いたら、セキュリティのタブを選択して二段階認証の設定を行っていきます。

hitbtcで仮想通貨を購入する

まず上のタブで支払いに利用したい通貨をえらびます。ここでは、「BTC」を選択しました。次にその下の項目から購入したい通貨を選びます。

なので、この画面では「ビットコイン(BTC)」で「ライトコイン(LTC)」を購入する形になっています。

次に少し下にスクロールすると、購入画面と売却画面が出てきます。向かって左が購入をするときの画面、左が売却をするときの画面です。

この画面のタブの見分け方です。(翻訳が少しおかしいです)

  • 市場 →「成行注文」
  • 制限 →「指値注文」

指値で仮想通貨を買う

指値注文に慣れていない方

すぐ下の板と呼ばれる注文が並んでいるところで一番上のところをクリックしてください。価格が自動で入力されます。

注意:金額と書いている、購入枚数のところも自動で入力されるので、そこだけ自分の欲しい枚数に調整をしましょう。

成行で注文をする

hitbtcで仮想通貨を売る

先程の画面の右側「コインを売る方」で作業を進めていきます。

もう一度頭の整理ですが、

この画面のタブの見分け方です。(翻訳が少しおかしいです)

  • 市場 →「成行注文」
  • 制限 →「指値注文」

成行で売る場合

  1. 「Sell xxx 」から「市場」のタブを選択します。
  2. 「金額」に売却したいコインの数量を入力
  3. 「合計」に表示されるのは売却したときのビットコインの数量です。
  4. その下に記載のある手数料を確認して、「売却」

指値で売る場合

  1. 「Sell xxx 」から「制限」のタブを選択します。
  2. 「金額」に売却したいコインの数量を入力
  3. 「価格」に売却したいコインの価格を入力
  4. 「合計」に表示されるのは売却したときのビットコインの数量です。
  5. その下に記載のある手数料を確認して、「売却」

hitbtcの手数料について

HitBTCの取引手数料は、注文形態で必要な手数料が異なります。

  • 成行注文(Taker)
  • 指値注文(Maker)
成行注文(Taker) 0.1%
指値注文(Maker) -0.01%
※1「-0.01%」とは、手数料はかからず逆に取引額の0.01%がもらえるという設定です。

メイカー・テイカーは『取引所』で利用される注文方法です。メイカーの方が有利な手数料で取引をできるのが一般的です。zaifでも同様の形態を取っています。

  • メイカーは指値注文、つまり自分の売買したい値段を指定して注文して売買する方法です。
  • テイカーは成行注文、つまり誰かが出した注文に合わせて売買する方法です。

他の海外取引所と比べても安い手数料

Hitbtc Binance Bitfinex OKEx
成行注文(テイカー) 0.1% 0.1%(0.05%) 0.1~0.2% 0.05~0.2%
指値注文(メイカー) -0.01% 0.1%(0.05%) 0~0.1% 0.02~0.15%

Hitbtcの取引手数料はお得であることがわかります。Binanceの手数料は設定次第で半額になるので、0.05%まで下がります。それでもHitbtcの方がオトクなのは注目に値する結果ですね。

hitbtcはこんな人におすすめ

hitbtcで口座開設をおすすめするのは以下のような方です。

もし自分が当てはまるのであれば、hitbtcでメジャーなコインから新しいICOトークンまで様々な仮想通貨を購入してみましょう。

hitbtcがオススメ!
  • 250種類を越えるアルトコインから色々な通貨に挑戦してみたい
  • リップル・ネム・ビットコインキャッシュ・ライトコインなど手数料安く購入したい
  • ネオ・トロン・ヴェチェインなど日本で取扱のない人気コインを購入したい。
  • ノアコインやバンクエラなど日本で話題の草コインにチャレンジしたい。

hitbtc公式ページ

初心者におすすめの取引所はbitpoint

仮想通貨取引所は国内だけで20コ以上も存在。仮想通貨投資がはじめての方、どこの取引所も同じように見えていませんか?実は取引所ごとに、手数料や扱ってる通貨の種類が違うんです。どこの取引所を選ぶかによって最終的な利益も大きく差が出てきます。


取引所の中でもbitpoint」は、ネットでも有名な有識者、フォロワー2万人の元三菱UFJ銀行員小林亮平さん、フォロワー1万人の投資家TOさんも使用しているほど人気があり、手数料安く取扱通貨も多い取引所です。



今ならなんと、取引手数料・入出金手数料無料中。これから仮想通貨投資をはじめる人、bitpoint以外の取引所に登録してしまった人は、bitpointで仮想通貨取引をはじめましょう。

手数料無料のbitpointを見てみる

仮想通貨取引所比較