仮想通貨取引所比較

DMM Bitcoinはいくらから買える?通貨別の最低取引額といくらあれば始められるか

この記事を読んでほしい人
✔ DMM Bitcoinの最低取引額が知りたい方
✔ ビットコイン投資を始めようとしている方
✔ ビットコインをこれから購入してみたい方

ビットコインの価格の急騰のニュースを見るにつけ、ビットコインは高すぎて手が出せなさそうなイメージをお持ちの方が多いかもしれません。

でも、ご安心ください。実は、もっと少ない金額でビットコインを購入できるのです。では、もっとも少ない場合でどれくらいの金額になるのでしょうか。

今回は、DMM Bitcoinで購入する場合の最低取引単位や取引額について解説します。

この記事の要約
  • 仮想通貨は少額でも購入できる
  • DMM Bitcoinはビットコインの最低取引単位は、現物取引は0.001 BTC、レバレッジ取引は0.01 BTC
  • DMM Bitcoinは取引に関わる手数料が無料
  • DMM Bitcoinのクイック入金の最低金額は5000円、最高金額は1億円、振込入金は制限なし

最低取引単位とは

株や仮想通貨の最低取引単位例えば株式取引で、1株1000円の株式があったとします。

ですが、日本の株式市場では1000円でこの株を購入することはできません。100株単位で購入しますので、少なくとも100株100000円必要となります。つまり、この株式の最低購入単位は100株で、最低取引金額は100000円となります。

株式の場合は、どの証券会社で購入しても100株単位ですが、仮想通貨の場合は様子が少し異なります。

仮想通貨の最低取引単位は、仮想通貨取引所ごとに違う上に、その単位数はどの取引所であっても小数点以下の数字になっています。

ですから、株式投資のように、大きな金額になることはまずありません。

非常に少ない金額で購入できるのが仮想通貨の特色ともいえるでしょう。

DMM Bitcoinとは

dmmbitcoinトップ
インターネット大手のDMMグループが運営する仮想通貨取引所です。

土日祝日を含めて充実した365日のサポート体制や、取引ツールの使いやすさで定評があります。

取扱通貨

DMM Bitcoinでは、ビットコイン・イーサリアム・イーサリアムクラシック・ビットコインキャッシュ・ネム・リップル・ライトコインと、合計7種類もの仮想通貨が取り扱われています。

現物取引

  • ビットコイン
  • イーサリアム

レバレッジ取引

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • ビットコインキャッシュ
  • ネム
  • リップル
  • ライトコイン

現物取引とレバレッジ取引で取り扱い通貨の幅が異なるので注意が必要です。
以下の表を参照ください。

参考:https://bitcoin.dmm.com/service#point01

取扱通貨毎の最低取引単位

DMM Bitcoinの各仮想通貨の最低取引単位をご紹介します。

ビットコインとイーサリアムは、現物取引とレバレッジ取引が選べます。
それぞれ最低取引単位が異なりますので、ご注意ください。
わかりやすく表にまとめてみました。

最低取引単位 円換算価格(2019125日ごろ)
ビットコイン(現物取引) 0.001 BTC 約3800円
ビットコイン(レバレッジ取引) 0.01 BTC 約38000円
イーサリアム(現物取引) 0.01ETH 約123円
イーサリアム (レバレッジ取引) 0.1ETH 約1230円
イーサリアムクラシック(レバレッジ取引) 1ETC 約450円
ビットコインキャッシュ(レバレッジ取引) 0.1BCH 約1360円
ネム(レバレッジ取引) 100XEM 約580円
リップル(レバレッジ取引) 100XRP 約3400円
ライトコイン(レバレッジ取引) 1LTC 約3500円

DMM Bitcoinで取引をはじめるにはいくら必要?

仮想通貨取引所の手数料DMM Bitcoinは、口座開設から、入出金、取引まで、いろいろな手数料が無料になっています。

参考:https://bitcoin.dmm.com/service#point03

口座開設は無料

DMM Bitcoinに口座を開設するのに、お金はかかりません。

もちろん、口座を維持するのも無料です。ですから、すぐに取引をする予定がなくても、とりあえず作っておくということもできるわけです。

取引にかかる手数料

DMM Bitcoinへの入金方法は、『クイック入金』と『振込入金』の2通りの方法があります。

  • クイック入金
  • 振込入金

クイック入金、振込入金ともに手数料は、無料です。
ただし、振込入金の場合は、振込手数料はユーザー負担となっています。

一方、DMM Bitcoinからの出金は、登録済みの銀行口座への振込という方法だけです。
出金にに関わる手数料は無料です。

参考:https://bitcoin.dmm.com/transaction_product/deposit_withdraw

最低入金金額

『クイック入金』と『振込入金』では、最低入金金額に違いがあります。

クイック入金には、最低金額と最高金額が定められていますが、振込入金には、そうした制限は設けられていません。

クイック入金の最低金額は5000円、最高金額は1億円です。
ですから、DMM Bitcoinへの最低入金金額は入金方法によって異なることがわかります。

参考:https://bitcoin.dmm.com/transaction_product/deposit_withdraw

最低取引金額の比較

ビットコインの価格ビットコインの価格は、2019年1月25日ごろの価格1BTC=約38万円を目安に算出しています。

最低取引単位 最低取引金額
bitflyer 0.00000001 BTC 約0.0038円
Coincheck 500円 500円
zaif 0.0001 BTC 約380円
GMOコイン 0.0001 BTC 約380円
Bit point 0.0001 BTC 約380円
bitbank 0.0001 BTC 約380円
DMM bitcoin 0.001 BTC 約3800円
Fisco 0.0001 BTC 約380円
Liquid 0.001 BTC 約3800円

まとめ

この記事のまとめ
  • 仮想通貨は少額で購入できる特色がある
  • DMM Bitcoinはビットコインの最低取引単位は、現物取引は0.001 BTC、レバレッジ取引は0.01 BTC
  • DMM Bitcoinは取引に関わる手数料が無料
  • DMM Bitcoinのクイック入金の最低金額は5000円、最高金額は1億円、振込入金は制限なし

ビットコインなどの仮想通貨は人気の高まりとともに、随分と高額になりましたが、決して手が届かない存在ではなく、株式よりも少額から購入できることがお分かりいただけましたでしょうか。

DMM Bitcoinなら、いろいろな取引に関わる手数料が無料です。

これから仮想通貨取引を始めようと思っているのなら、DMM Bitcoinがおすすめですね。

初心者におすすめの取引所はbitbank

仮想通貨取引所は国内だけで20コ以上も存在。仮想通貨投資がはじめての方、どこの取引所も同じように見えていませんか?実は取引所ごとに、手数料や扱ってる通貨の種類が違うので、取引所によって最終的な利益も大きく差が出てきます。


取引所の中でもbitbank」はネットでも有名な有識者、与沢翼さん、イケダハヤトさんも使用しているほど人気があり、手数料安く取扱通貨も多い取引所です。



今ならなんと、手数料ゼロキャンペーン実施中。これから仮想通貨投資をはじめる人、bitbank以外の取引所に登録してしまった人は、bitbankで仮想通貨取引をはじめましょう。

手数料無料のbitbankを見てみる

仮想通貨取引所比較