仮想通貨取引所比較

仮想通貨はいくらから始めることができるの?取引所や通貨別に解説

この記事を読んでほしい人
✔ ビットコイン投資を始めようとしている方
✔ ビットコインで儲けようとしている方
✔ ビットコインを始めたいが、お金にあまり余裕のない方

「仮想通貨取引っていくらから始めればいいの」と悩んではいませんか?

ここでは仮想通貨をいくらから始められるのか、最低取引量や実際に取引している方がいくらから始めたのかなど様々な観点からお伝えします。

今回の記事で自己資金額や取引量の大まかな基準を理解してから、実際の取引を準備してみてはいかがでしょうか。

この記事の要約

  • 仮想通貨は1000円単位からでも始められる
  • 実際に始めた方の平均は、だいたい5000円から10万円ほど
  • 取引所はザイフやビットフライヤー、ビットポイントなどがおすすめ
  • 収入がある方は20万円、収入がない方は38万円の儲けで課税対象となる

仮想通貨はいくらから始められるか

「仮想通貨はいくらから始められるのか」という疑問を抱く方も多いでしょう。

結論からいえば、1000円からでも仮想通貨取引を始められます。仮想通貨は株と違って最小購入単位が小さいのが特徴といえますね。

取引所が設定している最低取引量も、少額取引が可能な額まで引き下げられています。余剰資金が少ない方でも手軽に始められます。

最低取引量(取引所別)

主な国内仮想通貨取引所6社の、ビットコインの最低取引量をお伝えします。

取引所 最低取引量(取引所のみ)
ビットフライヤー 0.001BTC
ザイフ 0.001BTC
bitbank 0.0001BTC
BITPOINT 0.0001BTC
QUOINEX 0.001BTC
BitTrade 0.0001BTC

仮想通貨別の最低購入金額

では、具体的にどれだけの金額で仮想通貨を購入できるのでしょうか。

仮想通貨ごとに、最低購入金額をお伝えします。

取引所によっては扱っていない仮想通貨もあるため、使いやすさなどを考慮して取引所を設定しました。

※2018年9月12日時点でのレート

通貨名 取引所名 最低金額
ビットコイン ビットポイント 約690円
イーサリアム ザイフ 約19.6円
ビットコインキャッシュ ザイフ 約47.7円
ライトコイン ビットポイント 約56.1円
リップル ビットポイント 約0.3円
モナコイン ビットバンク 約0.01円

実際にいくらから始めたのか

仮想通貨取引を始めた方は、実際にいくらから始めたのでしょうか。

参考サイトのアンケートによると、職種や年代によって傾向はなく「個人の保有資産額によって違う」といえます。具体的な金額も5000円~300万円など様々ですよね。

また10万円以下から仮想通貨取引を始めた方が半数以上であり、平均としては5000円~10万円といえるでしょう。

アンケート結果は以下の記事を参照https://mastand.com/cryptocurrency/experiences/ikurakara/

いくらからはじめるのがおすすめ?

仮想通貨の価格変動率や予想できる利益率、それぞれの保有資産などで変わりますから一概には決められません。

ですがもし余剰資金が数万円あり資産運用未経験者であるならば、1万円から始めてみるのが良いのではないでしょうか。

損失が発生してもリスクは少ないですし、心理的な負担も100万円単位と比べれば楽なものですよね。

1万円からはじめるのにおすすめの取引所

1万円から仮想通貨取引を始めると決めたら、次は取引所選びですよね。どのような仮想通貨取引所を選べばよいのでしょうか。

仮想通貨の最小購入単位は各通貨で決まっていますが、各取引所の最低取引量は運営方針によって違いがあります。ここでは

  • 使いやすさ
  • 信頼性
  • 少額資金である

という観点から、おすすめの取引所をピックアップしてみました。

取引所1:ザイフ

Zaif(ザイフ)
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムネムモナコインビットコインキャッシュ
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐☆
(-0.05%~0.3%)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐☆☆
(5.19%)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐☆

おすすめの取引所1つ目は、大手仮想通貨取引所のザイフ。

ザイフの特徴は

  • 取り扱っている仮想通貨の種類が多い
  • ビットコインの場合、6900円から購入できる(2018年9月12日時点)

ということがあげられます。

取引所2:ビットフライヤー

おすすめの取引所2つ目は、ビットフライヤー。

  • 「簡単取引所」という、初心者でも簡単に取引できるインターフェースがある(ビットコインのみ取引可能)
  • ザイフと同様、6900円から購入できる(2018年9月12日現在)

上級者向けにはビットフライヤーライトニング(FX)があり、ビットコイン以外の仮想通貨も取引することができます。

ビットフライヤー独自の運営方式といえるでしょう。

取引所3:ビットポイント

おすすめの取引所3つ目は、ビットポイント。聞き馴染みがないかもしれませんが、こちらも国内の認可済み仮想通貨取引所です。

ビットポイントの特徴は

  • 取引手数料が無料
  • 690円という、ザイフやビットフライヤーよりもさらに少額な資金から購入できる(2018年9月12日現在)
  • 仮想通貨FXでメタトレード4ツールが使える

デイトレードなど取引回数が多い方は、ビットポイントであれば手数料による損失リスクを抑えられますよね。

いくら儲かれば税金がかかる?

仮想通貨で儲けた場合、いくらから税金がかかるのでしょうか。

  • 給与所得がある場合:仮想通貨など別の収入が年間20万円を超えた場合
  • 給与所得がない場合:年間で38万円以上の収入があった場合

以上の場合は課税対象となります。

帳簿や収支表を付ける習慣をつけておきましょう。

まとめ

この記事のまとめ

  • 仮想通貨は1000円単位からでも始められる
  • 実際に始めた方の平均は、だいたい5000円から10万円ほど
  • 取引所はザイフやビットフライヤー、ビットポイントなどがおすすめ
  • 収入がある方は20万円、収入がない方は38万円の儲けで課税対象となる

仮想通貨をいくらから始められるかは、取引所や仮想通貨によって変わります。

しかし国内の仮想通貨取引所で取り扱っている仮想通貨は、どれも1000円単位からの少額取引が可能です。

仮想通貨の取引に慣れて保有資産も増えてきたら、次は目標利益などを考えて取引に必要な金額を増やしていくといいでしょう。

初心者におすすめの取引所はBITPoint

仮想通貨取引所は国内だけで20コ以上も存在。仮想通貨投資がはじめての方、どこの取引所も同じように見えていませんか?実は取引所ごとに、手数料や扱ってる通貨の種類が違うんです。どこの取引所を選ぶかによって最終的な利益も大きく差が出てきます。


取引所の中でもbitpoint」は、ネットでも有名な有識者、フォロワー2万人の元三菱UFJ銀行員小林亮平さん、フォロワー1万人の投資家TOさんも使用しているほど人気があり、手数料安く取扱通貨も多い取引所です。



今ならなんと、取引手数料・入出金手数料無料中。これから仮想通貨投資をはじめる人、BITPoint以外の取引所に登録してしまった人は、BITPointで仮想通貨取引をはじめましょう。

手数料無料のBITPointを見てみる

仮想通貨取引所比較