仮想通貨取引所比較

コインチェックは詐欺?詳細と噂について紹介

この記事を読んでほしい人
✔ コインチェックの詐欺の噂が気になる方
✔ 仮想通貨投資を始めようとしている方
✔ 仮想通貨で儲けようとしている方

「コインチェック事件について調べていたら、詐欺?なんて噂も出回っている・・どういうこと?」

コインチェック事件に関して、ある噂が一部でささやかれていました。そこで、コインチェックと事件に関係する噂と便乗した詐欺事件についてご紹介します。

コインチェックの詐欺については、2つの意味が込められていますから今回の記事を参考に、勘違いしないようにしましょう。

この記事の要約

  • コインチェックを悪用した詐欺
  • さまざまな手段で詐欺が横行しているため注意が必要
  • コインチェック事件の自作自演の噂
  • 噂も情報の1つとして冷静な判断が必要

コインチェックを名乗る詐欺が横行

コインチェック事件やコインチェックと調べますと、コインチェック詐欺と呼ばれる情報が出てきます。一見すると、コインチェック事件のことかと感じるでしょうが、こちらの場合は別の事件となるので間違えないでください。

ここではコインチェックを名乗る、詐欺の事例を2つご紹介します。仮想通貨を悪用した詐欺は、2018年時点でも起きていますから気を付けましょう。

  1. 送金を求める詐欺
  2. 本人確認関連の詐欺

事例1 送金を求める詐欺

コインチェックを名乗る詐欺1つ目は、仮想通貨投資家に対して送金操作を求める詐欺です。コインチェックの社員や会社を名乗るメールが、SNSなどを通して送られてきます。

メールの内容は、

  • 「コインチェックの機能が再開された」
  • 「損失補填をするので送金してほしい」

などと、嘘のサービス再開や矛盾のある内容で、送金をさせようとします。

事例2 本人確認関連の詐欺

コインチェックを名乗る詐欺2つ目は、本人確認情報などを提供させようとする詐欺です。こちらもコインチェックを名乗る人間が、SNSやメールを通じて行われます。

また、他にも電話アンケートと偽って、詐欺を行う事例もあるため注意してください。コインチェックの公式HPにも載っていますが、個人情報の開示を求める連絡は行いません。

一時はコインチェック自体が詐欺集団との噂も

コインチェック事件が起きた後に、一部ではある噂がささやかれていました。その噂というのはコインチェックの運営企業が、詐欺を行っている団体なのではないかという内容です。

つまり自作自演でコインチェック事件を引き起こし、暴落・暴騰相場で儲けるという流れです。

このような噂が流れた理由の1つが、事件後の記者会見や各対応まであまりにスピーディであったことが挙げられています。

コインチェック事件の概要

ここで、今一度コインチェック事件の概要を、簡単に解説していきます。コインチェック事件とは、1月26日に発生した事件で、仮想通貨ネムが何者かによって大量流出しました。また、2018年11月時点でも、ネムの流出先は不明となっています。

同日にコインチェックは記者会見と、入出金停止措置を行いました。そして、被害総額は約580億円となり、日本円による補償が行われることとなります。

  • 仮想通貨ネムの大量流出
  • 被害総額は580億円

詐欺と疑われる説

なぜ、被害者でもあるコインチェックが、自作自演の詐欺を行っていると噂されているといいますと、以下の理由がささやかれているからです。

  • 元社員を名乗る人物が詐欺であると投稿した
  • 事件から記者会見と入出金停止までの対応が早すぎる
  • 返金補償があいまいである

ただし、警察による捜査では、外部からのハッキングによる仮想通貨流出及び盗難ということで結論が出ています。

コインチェックが詐欺と言われているのはあくまで噂レベルの話だが気になる点もある

この記事のまとめ

  • コインチェックを悪用した詐欺
  • さまざまな手段で詐欺が横行しているため注意が必要
  • コインチェック事件の自作自演の噂
  • 噂も情報の1つとして冷静な判断が必要

コインチェック事件を発端とする、コインチェックを名乗る詐欺被害や、様々な噂は気になるところです。

また、特にコインチェックによる自作自演説は、一見すると信じてしまいそうになる情報もあるでしょう。確かに、火のないところに煙は立たないという言葉もありますが、噂にまどわされた行動をとることも非常に危険です。

あくまで公式な情報を1番に考えつつ、一方でこのような噂も頭に入れておいて冷静に行動することが大切です。

初心者におすすめの取引所はbitpoint

仮想通貨取引所は国内だけで20コ以上も存在。仮想通貨投資がはじめての方、どこの取引所も同じように見えていませんか?実は取引所ごとに、手数料や扱ってる通貨の種類が違うんです。どこの取引所を選ぶかによって最終的な利益も大きく差が出てきます。


取引所の中でもbitpoint」は、ネットでも有名な有識者、フォロワー2万人の元三菱UFJ銀行員小林亮平さん、フォロワー1万人の投資家TOさんも使用しているほど人気があり、手数料安く取扱通貨も多い取引所です。



今ならなんと、取引手数料・入出金手数料無料中。これから仮想通貨投資をはじめる人、bitpoint以外の取引所に登録してしまった人は、bitpointで仮想通貨取引をはじめましょう。

手数料無料のbitpointを見てみる

仮想通貨取引所比較