仮想通貨取引所比較

Bit Tradeの本人確認にかかる時間・審査・手続き・必要書類を解説

この記事を読んでほしい人
✔ Bit Tradeの本人確認について知りたい方
✔ Bit Tradeに口座を開設しようとしている方
✔ 仮想通貨で儲けようとしている方

仮想通貨取引を始めるためには、仮想通貨取引所に口座を開設しておく必要があります。

数多ある仮想通貨取引所のひとつにBit Tradeがあります

今回は、Bit Tradeに口座を開設するならどういった手続が必要なのか、Bit Tradeの行なっている本人確認の方法や、申請者が未成年の場合も含めて解説します。

この記事の要約
  • Bit Tradeの本人確認は転送不要の簡易書留を受取って完了
  • Bit Tradeは本人確認に認めてもらえる書類の選択肢が少なめ
  • Bit Tradeは20歳未満でも口座開設できる

Bit Tradeの本人確認と口座開設の流れ

bitbank tradeBit Tradeの口座開設を新しく申請するときの一般的な流れについて、Bit Tradeで行なっている本人確認の方法をとともに解説します。

1.新規登録

Bit Tradeのホームページに、メールアドレスを入力するところがありますから、入力して『会員登録』をクリックしましょう。

メールアドレスにBit Tradeから認証用URLが記載されたメールが送られてきますので、URLをクリックして開いて下さい。
すると、新規登録画面に進み、パスワードの設定やさまざまな事項に同意することが求められます。

2.基本情報の登録

次は、住所や氏名、生年月日などの個人情報の入力です。

ここで入力する個人情報は、本人確認書類と同じ必要がありますので注意して下さい。

3.本人確認書類のアップロード

Bit Tradeの本人確認は、本人確認書類をアップロードすればできるようになっています。

本人確認書類のアップロードに進む』をクリッックして、本人確認書類の種類を選びましょう。

個人情報を入力し終えたら、Bit Tradeの指定する書類をスキャナーで取り込むなどして、Bit Tradeに送りましょう。

4.郵送のはがき受け取り

本人確認書類のアップロードが済んだら、Bit Tradeから郵便ではがきが送られてきます。

これを受け取って、本人確認が完了となります。

Bit Tradeで利用できる本人確認書類は?

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳基本カード
  • 在留カード
  • 個人番号カード

運転免許証、住民基本台帳基本カード、在留カードは表面と裏面両方が必要です。
パスポートは、顔写真と生年月日が記載されているページと、住所記載ページが必要です。
個人番号カードは表面だけ必要です。
https://bittrade.co.jp/identification/

本人確認書類のFAQ

マイナンバーは必要?利用できる?

個人番号カード、つまりマイナンバーカードは利用できます。
表面だけをアップロードしましょう。

保険証は必要?利用できる?

各種健康保険証は、利用できません。

住民票は必要?利用できる?

住民票も利用できません。

本人確認にかかる時間や日数

Bit Tradeでは、簡易書留を受け取って本人確認が完了となります。

インターネットでの本人確認が終わってから、早くても自宅に届くまで数日かかります。
申込が殺到すると、それよりも遅くなることもあるようです。

Bit Tradeの本人確認は郵送のはがきを受け取って完了

Bit Tradeの本人確認は、Bit Tradeから郵便で送られてくるはがきを受け取って完了となります。

はがきは、転送不要の簡易書留で送られてきます。

Bit Tradeからの郵便物が届いたら、開封して中身を確認しましょう。

Bit Tradeの未成年の場合の本人確認は?

Bit Tradeは、未成年者にも口座開設を認めているのが特徴の仮想通貨取引所です。

利用規約の第3条の3により、未成年者の口座開設に際しては、法定代理人の同意が必要とされています。
本人確認書類に加えて、法定代理人の同意書と確認書類が必要となります。

(参照)https://bittrade.co.jp/tos/

Bit Tradeの本人確認の口コミ

Bit Tradeに新規口座を開設するときに必ず受けなければならない本人確認を、Bit Tradeに口座開設を経験した方は、どのように感じたのでしょうか。

Bit Tradeの口座開設時の本人確認に関する口コミを、twitter上のツイートから抜粋して紹介します。

 

Bit Tradeの本人確認にかかる時間がたいへん短いことがわかりますね。リップルXRP通信氏も満足している様子が分かります。

別の取引所での口座開設をおすすめ

bitFlyerロゴ

Bit Tradeは、20歳未満の方でも口座開設できる仮想通貨取引所です。

しかし、本人確認に使える書類の種類が少ないのがデメリットで、保険証や住民票などは利用できません。

もし、本人確認書類に健康保険証や住民票などしか利用できないようなときは、bitflyerなどいろいろな本人確認書類を認めてくれている取引所がおすすめです。

bitFlyer(ビットフライヤー)
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムビットコインキャッシュイーサリアムクラシックライトコインモナコインLISK
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(0.01~0.15%)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐⭐☆
(1.19%)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐⭐

Bit Tradeの本人確認に注意

 

この記事のまとめ
  • Bit Tradeの本人確認は転送不要の簡易書留を受取って完了
  • Bit Tradeは本人確認に認めてもらえる書類の選択肢が少なめ
  • Bit Tradeは20歳未満でも口座開設できる

Bit Tradeでの口座開設について解説しました。

Bit Tradeは、20歳未満でも口座開設できる便利な取引所ですが、本人確認に認めてもらえる書類の選択肢が少ないのが、残念な点です。

もし、運転免許証やパスポート、個人番号カードなどを持っていない方は、bitflyerなど、他の仮想通貨取引所を選ぶといいでしょう。

初心者におすすめの取引所はbitpoint

仮想通貨取引所は国内だけで20コ以上も存在。仮想通貨投資がはじめての方、どこの取引所も同じように見えていませんか?実は取引所ごとに、手数料や扱ってる通貨の種類が違うんです。どこの取引所を選ぶかによって最終的な利益も大きく差が出てきます。


取引所の中でもbitpoint」は、ネットでも有名な有識者、フォロワー2万人の元三菱UFJ銀行員小林亮平さん、フォロワー1万人の投資家TOさんも使用しているほど人気があり、手数料安く取扱通貨も多い取引所です。



今ならなんと、取引手数料・入出金手数料無料中。これから仮想通貨投資をはじめる人、bitpoint以外の取引所に登録してしまった人は、bitpointで仮想通貨取引をはじめましょう。

手数料無料のbitpointを見てみる

仮想通貨取引所比較