仮想通貨取引所比較

Binanceの手数料の安さが魅力!さらにお得になる方法を解説。

バイナンス手数料

binanceとは

binanceロゴ

中国最大手のbinance2017年から運営をしていて、現在では全世界のトップ3に入る取引高の規模の取引所です。

binanceの魅力は何よりも新しいICO通貨への対応の早さと、その手数料の安さが最大の魅力です。

Binanceの特徴
  • 世界最大級の取引高・利用者数
  • 取扱コインの豊富さ(100種類)
  • 人気投票によって、新しい通貨が他より早く上場
  • 取引手数料が安い(設定変更でさらに安い)

binanceの手数料

binanceの手数料はとにかく安いことが特徴です。では、binanceで取引をする上でかかる手数料を確認していきましょう。以下の3つの手数料です。

  • 預金手数料
  • 取引手数料
  • 送金手数料

特に他の取引所と比較してお得かどうかを確認したいのは「取引手数料」です。

入金手数料

預金手数料、つまり入金手数料は完全に無料です。仮想通貨をバイナンスの口座に送金する際にバイナンス側でかかる手数料はありません。

 入金手数料 無料

取引手数料

バイナンスの魅力である取引手数料の安さを見ていきましょう。

基本的に取引手数料は0.1%です。

また、この後に説明をするBNBというコインを使った設定を利用すればさらに半額の0.05%の手数料で取引ができます。

海外の取引所との比較

Binance bittrex Bitfinex Poloniex
成行注文(テイカー) 0.1%(0.05%) 0.25% 0.1~0.2% 0.15~0.25%
指値注文(メイカー) 0.1%(0.05%) 0.25% 0~0.1% 0.15~0.25%

送金手数料(一覧)

他の取引所に送金をしたい場合にかかる手数料です。日本円に換金したい場合は、そのままアルトコインを国内取引所に送金するか、一度バイナンス上で基軸通貨(ビットコインやイーサアムなど)に変換をして送金をします。

※日本でも取扱のある主要通貨の送金手数料

ビットコイン 0.0005BTC
イーサリアム 0.01ETH
ライトコイン 0.01LTC
ビットコインキャッシュ 0.001BCC
リップル 0.25XRP

参考:https://www.binance.com/fees.html

他のすべての通貨はバイナンスの送金手数料詳細ページに記載があります。

Binanceの手数料 BNB

取引手数料で説明した通りBNBというバイナンス内で発行されている独自通貨を利用する設定をすれば取引手数料を50%offで利用できることができます。

ここでは、そのバイナンスの独自通貨BNBについて説明します。

BNBとは

取引所で始めて独自の仮想通貨をスタートしたのがBNBです。BNBはバイナンス内での取引手数料に利用できるコインとして利用されています。

Binance内だけで利用できるBNBは購入するメリットがあるのか、BNBを購入する理由やメリットは3点あげて説明します。

ポイント1:「成長著しいバイナンスのコイン」

BNBは他の通貨と同じように売買をすることができます。そのため、BNBの価格も変動していて買った時よりあがれば利益を出すことができます。

取引所としてのバイナンス自体の人気や取引高は年々成長しています。より取引が増加すればBNB(バイナンスコイン)自体の価値もあがっていきます。

ポイント2:「19700万枚の上限がある」

ビットコインと同じように発行枚数の上限があるタイプのコインです。ビットコインの価値があがっている理由の1つに上限があるからというのは有名な話です。

ご存じの通り、バイナンスは利用者が増えてきていてBNBの購入者も増加しています。数に限りがあるので最初に保有していればいるほど価値があがっていく可能性が高いのです。

ポイント3:「手数料が半額になる」

Binanceでの取引手数料支払をバイナンスにすると半額になります。またBNB自体の取引には一切手数料がかかりません。

手数料をお得にするBNBの始め方

1.jpg

ログイン後すぐに開くマイページ画面で、BNBを取引手数料に設定する(オン・オフ)の設定ボタンがあります。

こちらをオンにして、BNBを保有していれば取引手数料が半額になります。

ただし設定をオンにしていても、手数料分のBNBを保有していない場合は半額の設定は適用されないので注意をしてください。

日本の取引所との違い

さまざまな利用メリットがあるbinanceですが、日本国内の取引所と比べて使い勝手がいいのか、おトクなのかを「取引手数料」と「取扱通貨」の2点から比較してみます。

取引手数料を比較。国内であればビットバンクが有力

取引手数料を比較しました。Binancceの取引手数料も安いですが、Zaifやbitbank.ccもかなり手数料がお得なことがわかります。

特にbitbank.ccは取引手数料無料キャンペーンを実施中なので、圧倒的にお得なです。

Binance ビットフライヤー Zaif bitbank.cc
ビットコイン 0.1%(0.05%) 0.01~0.15% -0.05~0.01% 無料
アルトコイン 0.1%(0.05%) 0.2% 0~-0.3% 無料

仮想通貨の取扱数

国内取引所に比べて、圧倒的に取扱通貨数も多いです。草コインと呼ばれる、上場したてのコインも手に入れられるので、今後大きく伸びそうなコインに張ってみるのもありです。

Binance ビットフライヤー Zaif bitbank.cc
取扱通貨数 100種類以上 7種類 9種類 6種類

 

Binance基本情報

binanceロゴBinanceは中国最大手の取引所です。全世界でも取引高が常にトップ5には入っている世界最大級の取引所です。

社名 Binance
設立 2017年7月
所在 中国
URL https://www.binance.com
対応言語 英語、中国語

公式ページ

初心者におすすめの取引所はbitpoint

仮想通貨取引所は国内だけで20コ以上も存在。仮想通貨投資がはじめての方、どこの取引所も同じように見えていませんか?実は取引所ごとに、手数料や扱ってる通貨の種類が違うんです。どこの取引所を選ぶかによって最終的な利益も大きく差が出てきます。


取引所の中でもbitpoint」は、ネットでも有名な有識者、フォロワー2万人の元三菱UFJ銀行員小林亮平さん、フォロワー1万人の投資家TOさんも使用しているほど人気があり、手数料安く取扱通貨も多い取引所です。



今ならなんと、取引手数料・入出金手数料無料中。これから仮想通貨投資をはじめる人、bitpoint以外の取引所に登録してしまった人は、bitpointで仮想通貨取引をはじめましょう。

手数料無料のbitpointを見てみる

仮想通貨取引所比較