仮想通貨取引所比較

ADAコイン購入におすすめの取引所!買い方・売り方・特徴を解説

ADAコインとは

cardanoadaコインは、Cardanoというプラットフォームで開発をされているコインです。一時は詐欺コインだという噂も出て、日本でも話題になりました。

現在では、信用を取り戻し人気が上がってきており、1兆円近い、時価総額で7位の仮想通貨にまで成長しています。

これでもまだ割安だと言われているadaコイン。まだまだ成長が期待できるのでどこで購入できるのかチェックしておきましょう。

adaコインの取扱う取引所は日本はなく、海外のみ

日本でも話題になったADAコインですが、まだ日本国内の取引所で取扱がされていません。ADAコインを入手するためには海外の取引所を利用します。

Binance バイナンス
binanceロゴ
Binanceは中国最大手の取引所です。
全世界でも取引高が常にトップ5には入っている世界最大級の取引所です。
おすすめ度
特徴1 世界最大級の取引高・利用者数
特徴2 取扱コイン数が100種類を越えている
特徴3 取引手数料が安い(設定変更でさらに安い)

公式ページ

Bittrex ビットレックス

Bittrexはアメリカ最大手の取引所で、日本人にも人気の高いです。取扱通貨数は200種類以上。

手数料が少し高め。

おすすめ度
特徴1 アメリカ最大手の取引所
特徴2 200種類を越える仮想通貨を取扱い。
特徴3 日本人を含めて利用者が多く、人気が高い。

公式ページ

(番外編)Upbit
upbitロゴ
韓国最大手の取引所で、120種類以上の仮想通貨を取り扱っています。カカオトークを運営しているCacao社のグループが運営。Bittrex社とパートナー契約をし信頼の高い取引所です。
※現時点では、日本在住の人は利用できません。
おすすめ度
特徴1 米大手取引所Bittrexと独占的パートナー提携
特徴2 「カカオトーク」のカカオ社のグループ企業が運営
特徴3 ADAコインの取引が最も多い取引所

ADAコインおすすめの取引所は?

ADAコインは、Binanceでの取引がおすすめです。海外ではかなりメジャーなコインなので、海外の主要な取引所での取扱いがあります。

ただ、手数料から考えるとBinanceで購入することオススメします。

adaコイン各取引所の手数料比較

  • Binance:0.1%(設定を変更すれば、0.05%)
  • Bittrex:0.25%
  • UPbit:0.139%(韓国ウォン建て)※但し、日本在住の方は利用できません。

adaコインの買い方

Adaコインは日本の取引所での取扱いがないため一旦、日本でビットコインやイーサリアム等を購入してから海外で購入する必要があります。

  1. 日本の取引所でビットコインを購入
  2. 海外取引所へビットコインを送金
  3. 海外取引所で購入

adaコインの売り方

購入する時と同じように売って現金にする場合も、一旦海外で主要な仮想通貨に変換をしてから、日本の取引所で現金化する必要があります。

  1. 海外取引所でビットコイン等に交換
  2. 海外取引所から日本の取引所に送金
  3. 日本の取引所で日本円にして送金

日本の取引所にADAコインが上場するのか

現在、日本で取扱いはありませんが、上場の噂も多く出ています。

ADAコインはWeiss Ratingsというアメリカ大手の独立系格付け機関からEOS,Steemと並んで、投資価値のある仮想通貨であると評価しています。

すでに日本で取扱のあるビットコインやLiskよりも高い評価で、イーサリアムやNEOなどと同等の評価。

日本で取扱のあるコインと同等以上の評価を受けるadaコインの上場の期待が高まっています。

 

予想はDMMビットコインやbitFlyerまたは、アルトコインの取扱が多いbitbankも見逃せません。

ADAコインの特徴、将来性

adaコインlogoADAは元々、オンラインカジノゲームに用いられていたゲーム用の仮想通貨として知られています。

ADAおよびcardanoプラットフォームは、今後オンラインカジノ市場での利用が期待されていて、20兆円とも言われています。

先日も、カルダノ(ADA)が韓国最大手のモバイル決済プラットフォームと提携を発表して価格が上昇しています。

特徴1チャールズ・ホスキンソン氏が開発

Ethereumの共同創業者であるチャールズ・ホスキンソン氏が開発に携わっています。フィンテック業界の大物エンジニア。彼の参加が開発への期待と通貨自体の信用を高めています。

特徴2オンラインカジノで利用

世界中に利用者がいるオンラインカジノで利用される期待が高まっています。

約20兆円とも言われるオンラインカジノ市場で利用されれば一気に価格が向上するでしょう。

特徴3高いセキュリティ性

ビットコインは量子コンピューターが発達すると使い物にならないのではと懸念されています。

エイダコインはそのような量子コンピューターへの対策を行っているパスワード技術を採用済みです。

通貨名 ADA(エイダコイン)
通貨略号 ADA
公開日 2017年10月
時価総額 9,080億円
発行枚数(上限枚数) 450億ADA(市場流通は320億ADA)
国内取引所 なし
海外取引所 Binance, Bittrex, Upbit